記事提供:秒刊SUNDAY

東日本大震災からはや4年。時間とともにあの頃の悪夢が次第に風化してしまうのは非常に残念なことではありますが、同時に残念なのはあの頃の「絆」も効力が失われてしまうのではないかということです。

あの時は、あの頃は、あの時代は…等と常に言われてくるものですが、日本人としてはその協調性を永遠に続けたい、そんな矢先の奇跡です。

電車に人が挟まりみんなで一斉に押すという行為はここ最近大きな話題となっております。もちろん日本のみならず海外でもこの光景が取り沙汰され大きな反響をよんでいるわけですが、本日再びその光景を目にすることが出来ました。

ツイッターなどの情報によりますと品川駅で人が挟まり身動きがとれなくなったので一斉に救出したとのことだ。

もはやこの光景はおなじみとなりましたが、救出後何事もなかったかのように(見返りを求めず)それぞれの目的に向かい出すというのはある意味「絆」があるからではないだろうか。

それ以前に線路に落ちないような駅のデザインをしてほしいものですが…。

出典 YouTube

―ネットの反応

・ 品川駅何が起きた?!
・ 品川駅どないしたん
・ 品川駅なにごと?どうやったら挟まるんだ
・ 品川駅なにしたんだろう
・ 品川駅何があったの?
・ また京急品川駅か!ええかげん対策しないと…
・ 最近品川駅荒れてない?
・ 品川駅で飛び込みだってー
・ 京急品川駅で逆襲のシャアに草
・ 品川駅が朝から大変なことに
・ えっ…品川駅なにかあったの(
・ 品川駅どしたのか。イベントのせいなのか関係なく人身なのか。
・ 京急品川駅の人身事故って、ホームと車両の隙間に落ちたのかな。
・ 品川駅、さすがにもう事故の形跡なかった
・ そういえば品川駅付近、救急車・消防車が集結してました

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス