記事提供:Social Trend News

ノースリーブ、ショートパンツ、そして水着。

爽やかな夏のファッションを楽しみながらも、肌の露出が高まるこの時期。

どうにかして、夏ファッションが似合うメリハリボディになりたい!

しかしそのためには、単に体重を落とすだけではダメ。ポイントを絞って、集中的に体づくりをする必要があります。今回はそのポイントと、すぐに実践できる方法についてご紹介します。

チュートリアル徳井も絶賛した、水着美女のメリハリボディ

今回おすすめしたいのが、自宅でキャビテーションができる商品「キャビスパEX」。

「キャビスパ」といえば、先月、チュートリアルの徳井義実さんがPR大使に就任したことでも話題になった商品。

この時の発表イベントではキャビスパを水着美女の体に当て、商品を紹介するという場面も。その際には「異常に興奮した」とコメントしており、水着美女のメリハリボディに魅せられたようです。

また、キャビスパについては、「操作は3つのボタンと、強弱レベルボタンだけなので、とてもカンタンですね」「フィット感がよくずっと持っていたくなるような形」など、家電芸人ならではの評価もありました。

チュートリアル徳井さんも興奮したという、水着美女のメリハリボディ。注目すべきポイントは「バスト」「ウエスト」「太もも」の3点。

そう、この3点を集中的に鍛えることが、夏服をスタイリッシュに着こなすボディの秘訣なのです!

夏のメリハリボディを作る重点ポイント3つ

【1】バスト

夏服は生地が薄い分、バストの形がわかりやすいので、ここがだらしないと全体に印象が締まりません。バストまわりを鍛え、ハリのある形をつくりましょう。

【2】ウエスト

「女性らしい体」の秘訣は、バストとウエストにメリハリがついていること。シンプルなTシャツだけでもオシャレに着こなせます。

【3】太もも

足はコンプレックスを持っている女性が多い分、隠してしまう人も多いもの。バスト、ウエストにメリハリがついたら、次に差をつけるのは程よく鍛えられた太ももです。

キャビスパEXでメリハリ3ポイントを一気に攻めろ♡

そしてこの3ポイントを、簡単に、部分的にケアできるのがキャビスパなのです。

エステに行かずに、人気のキャビテーションができる

エステサロンでも大人気の「キャビテ―ション」が自宅でできるのが最大の魅力。

キャビテーションとは、業務用でも使われる330kHzの超音波で、肌を振動させるトリートメントのこと。落ちにくい凝り固まったお肉や、デコボコ肌にアプローチしてくれます。

さらにラジオ波・EMSを同時に使うことができるので、モードを組み合わせて使えば、部位に合わせたケアが簡単にできるのもおすすめの点。

お風呂で使えて、ジェルいらず!

そしてさらに嬉しいのが、お風呂で使えるということ。日本初(※)の防水キャビテーション機器なので、安心してお湯につけられるのです。

お風呂で使えばジェルがいらないので、経済的なのも大助かり!

(※)…メーカー調べ(2014年9月2日時点)

バストモードも使える♡

ボディケアだけでなく、バストケア専用モードもついています。

肩甲骨からバストトップ、デコルテに向かって、優しくトリートメントすれば、大胸筋が鍛えられます。

まだまだ始まったばかりの暑い夏。この3ポイントを集中的にケアすれば、夏服を魅力的に着こなすメリハリボディがきっと手に入るはずです!

イイ女が街に溢れて、チュートリアル徳井も再び異常な興奮を感じてしまうかも…!?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス