そこのけ、そこのけブッシュ兄弟!次はぼくたちの番~2人の幼い兄弟のびっくり市長選

出典 http://www.nbcnews.com

握手も選挙活動も、大人顔負け、手馴れたもの。ジェームスくん3才。

アメリカ中西部に位置するミネソタ州。そこにあるDorsetという町が今アメリカで話題になっています。

人口22人のこの町で、市長に名乗りを上げたのはJames Tufts (ジェームス・タフツ)くん2才。明日8月2日、市長に選出されれば、これまでの記録を2日ほど破り、最年少の市長になるのです。

兄のボビーも推してます!

出典 http://www.inforum.com

”僕の弟に一票を!’ これが僕(ボビー)の支援スローガンです!

出典 http://www.inforum.com

ボビーくんは、6才。なんと候補者ジェームスくんの3才年上のお兄ちゃんで、前市長。

出典 http://www.citypages.com

ボビーくんが市長になったときのニュース。

その兄のボビーくんは、驚くなかれ、なんと2012年3才のときに市長に選出された、元市長さんだったのです!その時の年令よりも、今回ジェームスくんが選ばれれば、2日だけ最年少記録を更新する最も若い市長さんということになります。

(ちなみにボビーくんのあと市長になったのは16才のEric Muellerくんでした)

Dorsetの町で開かれる”Taste of Dorset”というお祭りで、1ドルの投票チケットを購入して投票。帽子の中から取り出された紙に書かれた名前が読み上げられ、市長が決まります。

また集まった投票代は、町のお祭りに寄付されます。

出典 http://www.inforum.com

なんだかほのぼのとしていますね!22人っていうと、小学校のクラスより小さくて可愛らしい町。立候補者が他にいないことから、形式的な投票のようですが、それでもちゃんと投票が行われるところが良いですね。

兄のボビーくんは市長を2期務めたあと、すでに次のプロジェクトをスタートしています。パスタレストランのシェフと共著で” "Cooking with Bobby, Adventures in the Kitchen"という料理本を8月1日に出版決定。6才にして、すごいですね!

弟にアドバイス中の元市長の兄

出典 http://wbsm.com

どっちもかわいい。

市長になる心得を兄のボビーくんが弟に伝えます。
”汚い言葉を言っちゃだめ。みんなにやさしくすること。それから、話をするときは、かならず相手の目を見て話すこと”

出典 http://www.nbcnews.com

どこかの政治家にも教えて欲しいです(笑)。

ジェームスくんは、市長に立候補することをRun for mayor と言いますが、RUNという言葉を走るという意味だと思って、ママにこう聞いたそうです。
”ねえ、市長になるために走るんだから、スパイクシューズがいるの?”

なんとも、かわいらしい市長さん候補。

こんな2人ですが、兄のボビーくんには心配なことが。それは、弟のジェームスくんが市長になったら、2人の釣りの時間が減ってしまうからだそうです。

これからも、2人仲良く手を取り合って成長していって欲しいですね。そして、ブッシュファミリーのように一大政治家ファミリーを築くのかな?なんて夢が膨らみます。

さあ、明日が楽しみですね!

なんとジェームスくんが市長に選ばれたら、町の人全員にアイスクリームが振舞われるそうですよ~ 太っ腹~!

市長候補ジェームス・タフツくん3才

出典 YouTube

インタビューにも、キュートかつ臆することなく答えていますよ。きっと、皆さんもこんな町に住んでみたいって思いそう!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス