「おつまみ」というと、サッと作ってお皿に盛って簡単に作ってはい飲みましょう♪というお手軽さも良いですが、ゆっくり時間がある時は丁寧に作って盛り付けると気分も上がります。

お野菜をたくさん食べなきゃ!と材料をたくさん買い込んで作る、お野菜たっぷりなお料理は素敵ですが材料費もかかります。そして使えずに余った野菜をダメにしてしまうことも。

そんな方にオススメなのは、調味料をそろえておくことです。ワインビネガーやナンプラー、ドライハーブやスパイスといったいつもと違った調味料を少し持っておくと味わいに変化が出ます。


野菜を1種だけ使い、あとは調味料やハーブを加えた3品をご紹介します。

ピリッと茄子のキャビア風

出典 http://ameblo.jp

【材料 2人分】
茄子             大2本(中3本)
オリーブオイル 小さじ2
おろしにんにく 1かけ分
塩                 小さじ1/4
赤ワインビネガー 小さじ1
こしょう           少々
一味唐辛子        少々
オレガノ          小さじ1/2
バケット            数切れ

【作り方】
1 焼き茄子を作る。
茄子はヘタの下に一周と、縦に数か所切れ目を入れ、魚焼きグリルで中火20分ほど焼いてから皮を剥く。

2 フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れ香りをだし、細かく刻んだ焼き茄子・ハーブ・塩こしょうをいれねっとり押し付けるように炒める。

3 粗熱を取り、冷蔵庫で2時間ほど冷やる。器に盛り一味唐辛子をかけてバゲットを添えたらできあがり。

焼いた茄子をキャビアに見立てたお惣菜です。ねっとりした茄子の食感をパンに添えてどうぞ。ピリっと一味唐辛子がアクセントのおつまみ!

ズッキーニのクミンフリット

出典 https://oceans-nadia.com

【材料(2人分)】
ズッキーニ        1本
A小麦粉            大さじ5
A炭酸水            50ml
Aクミンシード   小さじ1/4
A塩                  小さじ1/8~
揚げ油              適量

【作り方】

1  ズッキーニはヘタを切りとり、1㎝の輪切りにする。

2  Aを混ぜ合わせ、①と合わせる。

3  ②を180度で2~3分カラっと揚げてできあがり。

塩は小さじ1/8でほんのり塩味。お好みで塩を付けたり、マヨネーズをつけたりして楽しめます。何もつけない場合は塩を増やしてください。

サクッとした歯応えが美味しいズッキーニに、クミン入りの衣をまとわせ揚げました。サクッとした食感とクミンの風味がたまりません!

焼きかぼちゃのココナッツミルクマリネ

出典 http://ameblo.jp

【材料(3~4人分)】
かぼちゃ               1/8個
Aココナッツミルク 100ml
Aナンプラー     小さじ1/2
Aドライタラゴン   小さじ1/2
A白こしょう     少々
ココナッツオイル  適量

【作り方】
1 かぼちゃは種を取り、半分にカットし、7㎜ほどの厚さに切る。

2 フライパンにペーパーなどで薄くココナッツオイルを伸ばし、①を両面3分ずつ中火で焼き色がつくまで焼く。

3 小鍋にAを全て入れ火にかけ、沸騰寸前で止める。

4   ②を容器に入れ③を回しかけ、1~2時間ほど漬けこんでできあがり。

香ばしく焼いたかぼちゃをココナッツミルクに漬け込みます。酸味のあるマリネではなく、ふくよかな香りとハーブの香りが楽しめます。作り置きにも☆

いかがでしたか?野菜1種だけでも、調味料やスパイス・ハーブを使用すると満足度の高い1品に仕上がります。そして見た目もちょっとオシャレを意識して。週末やおもてなしにぜひお試しください。



以下、筆者オリジナルレシピも併せてご覧ください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス