先進国で暮らす私たちにとって、水道の蛇口をひねれば安全できれいな水が出てくるのは当たり前のこと。しかし安全な飲料水を得ることができない人たちが、アジアの発展途上国では3億人以上もいます。

インフラ整備がなされていない地域に住む人たちは、自分の体重と同じほどの重さの水を毎日何時間もかけて運ばなければならず、その重労働はほとんどが女性の仕事になっています。

そんな中、貧しい地域で暮らす人々に安全な飲料水を提供する活動をしているNPO団体「Lien AID」が、このアジアの現状を多くの人たちに知ってもらうため、毎年3月に開催される「世界水の日」のイベント会場でユニークな試みを実施しました。

出典 https://www.youtube.com

会場となったシンガポールは赤道直下に位置する国。イベント当日も気温が高く、暑さに耐えられず参加者が自動販売機で水を購入しようとすると、そこにはお金の投入口が見当たりません。

出典 https://www.youtube.com

代わりに大きなスクリーンから、その場で走るように指示が出されます。

出典 https://www.youtube.com

指示通りにその場で走る参加者たち。

出典 https://www.youtube.com

大人も子供も…

出典 https://www.youtube.com

マスコットキャラクターまでが頑張って参加しています。

気ぐるみなのに…暑そうですね…(笑)

出典 https://www.youtube.com

その他、ジャンプや…

出典 https://www.youtube.com

ヨガのポーズなど、様々な指示が出されて…

出典 https://www.youtube.com

炎天下の中、息を切らしながらなんとかクリアして、やっと水がもらえる…とい思いきや…

出典 https://www.youtube.com

画面は切り替わり、水問題に苦しむ人々がわずかな飲み水を得るためにどれだけ苦労しているかという説明がなされ…

出典 https://www.youtube.com

そしてやっと水をもらうことができました。

あなたにとって、きれいな水とは?

出典 https://www.youtube.com

きれいで安全な水がいつでも利用できるようになれば、感染症をはじめとした多くの病気を防ぐことができるだけでなく、水汲みに費やされている時間と労力が軽減されて、女性や子供の就業率や就学率が上がることになります。

出典 YouTube

日本に住んでいる私たちはほとんど水に不自由しない生活を送っていますが、このプロモーションがシンガポールや日本だけではなく、世界中の多くの人たちに水資源の大切さと途上国におけるインフラ整備の重要さを考えるきっかけになれば良いなと思います。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス