以前、『もしディズニープリンセス達が実在したらこんな感じ!世界中を唸らせた作品』という記事を書きましたが…

今回紹介するのは、ディズニープリンセスではなく…

『もしディズニープリンス達が実在したらこんな感じ!』

というアート作品でして、砂漠の王国アグラバーに住む、貧しくも清らかな心を持った青年“アラジン”を、髪質や肌の質感等…驚く程リアルに描いたのは、前回、プリンセス達を見事に描ききった、フィンランド出身のグラフィックデザイナー“Jirka Vinse Jonatan Väätäinen”さんになります。

デフォルメされたキャラ達を、見事なまでにリアルに表現し、まるで現実に存在するかのような錯覚に陥らせる“Jirka Vinse Jonatan Väätäinen”さんの作品の数々。では、世界中のファンを唸らせた待望の新作!一挙にご覧下さい!

『Prince Charming』シンデレラ

『Prince Phillip』眠れる森の美女

『John Smith』ポカホンタス

『Hercules』ヘラクレス

『prince Eric』リトル・マーメイド

『Prince Adam』美女と野獣

いかがでしたか?

ディズニーの世界観を壊すことなく描かれた“Jirka Vinse Jonatan Väätäinen”さんの作品の数々。息遣いまで聞こえてきそうなプリンス達の表情に…思わず見入ってしまったのは私だけじゃないはずです。

期待を裏切らない“Jirka Vinse Jonatan Väätäinen”さんの描く、リアルディズニーの世界!新作も少しずつですがアップされているようなので、興味を持った方は彼のHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス