皆さん、キルギス共和国という国をご存知ですか。

キルギス共和国は、中国やカザフスタンに隣接する人口540万人ほどの内陸国です。日本からは、モスクワもしくはイスタンブール経由で行くことができます。3000m級の山々に囲まれた国の中央には周囲700㎢にもおよぶイシククリ湖があり、天竺へ向かった玄奘三蔵も歩いたシルクロードは世界遺産にも認定されました。春になれば湖周辺は花が咲き乱れ、その姿はまるで桃源郷です。イシククリ湖畔のリゾート地は夏場のバカンスに、周辺の山々はトレッキングから本格的な登山まで楽しめ、冬はスキー客で賑わいます。そんなキルギス共和国に3か月住んで見てきた様子をご紹介しますね。


キルギスってどこにあるの?

出典 http://www.muji.net

イシククリ湖

出典Photo: M.Oikawa

天山山脈をバックに広がるのが周囲700㎞にもおよぶイシククリ湖。まるで海のようですね。春から初夏にかけて、イシククリ湖は本当に美しいです。熱い湖の意味を持つイシククリ湖は、その名の通り冬場マイナス20度を下回る外気温度でも凍ることはありません。130もの川が雪解け水を湖に運びますが出口がないので、地下水となって土地を潤わせています。

トレッキング

キルギスでのお勧めは、登山やトレッキング。観光案内所で相談すると日帰りから本格トレッキングまでアレンジしてくれます。

10以上の民族が住む国

キルギスは10以上の民族が暮らしています。それぞれの民族衣装がとっても美しい。

キルギスならではの風習

キルギスの人は頭が痛い時、葉っぱをこのように乗せるそうです。冷やす意味があるのかなあ。効果あるそうですが…、最初見た時はびっくりしました。

4月末は春の始まり

出典 http://ameblo.jp

4月末、少しずつ暖かくなり花が咲き乱れるようになりました。さくら?梅? いえいえ、杏子の花なのですよ。この時期、街中が薄いピンクの花で色づきます。

キルギスの遊び

出典 http://ameblo.jp

赴任後の歓迎会は大自然の中で!! 日本人とよく似ているキルギス人の遊びにも「花いちもんめ」がありました。でも、それはちょっとハード!!

キルギスの花いちもんめ

出典 YouTube

キルギスの「花いちもんめ」は、二手に分かれ欲しい人を指名します。指名した側は手を繋いで待ち、指名された人が走り抜けることができたら勝ち!!本気モードで走ってくるので結構こわい…。大自然のもと、遊牧民ならではの遊びですね。

名残雪

出典 http://ameblo.jp

このまま暖かかくなるのかな?と思った途端、朝起きたら一面の雪景色。私が住んでいた標高1700mのカラコルで4月の後半に美しい雪景色を見ることができました。

いかがでしたか?日本ではあまり知られていない国ですが、キルギスと日本には不思議な共通点があります。その一つが蒙古斑。そして、「肉好きはキルギスに残り、魚好きは日本に渡った」と言われるほど顔も似ています。そんなキルギスのことを少しずつお伝えしますね。

この記事を書いたユーザー

momo-ka このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。
旅行と美味しいものが大好きな社会人大学生です。
最近は身近な食べ物で体の中からきれいにする食材を探してます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス