8月に新曲のリリースを控え、各メディアに数多く出演しているT.M.R西川貴教さん。

西川さんといえば、アーティストというだけでなく、ネット上に様々な話題、ネタを提供してくれる人としても知られているかもしれません。

そんな西川さんですが…31日のツイッターでまたネタを提供してくれました。

自身の胸でペンを挟む画像をアップするとは。

ちなみに30日の自身のネット番組で、通っているジムでボールペンを挟めますねと言われたのがきっかけで挟んだら、挟むことが出来たそうで、更に鍛えたことによりサインペンも挟めるようになったんですね。

ツイッターの反応

西川さんのこの画像ツイートにファンの方々が反応します。

西川さんの胸筋は一部のファンの方々の間で「雄っぱい(おっぱい)」と呼ばれ、これはいい雄っぱいという反応も多く見られました。

筋肉画像に筋肉仕事

以前にも何度か鍛え上げた上半身の画像をツイートしている西川さん。

また出演したイベントの画像や…

アーティスト写真では…

筋肉推し、雄っぱい推し。

週に何度もジムに通い、ランニングも欠かさないそうで、鍛え上げた結果がこの体ということなんでしょうか…

自身のラジオではトレーニング方法を語ったり、テレビでもトレーニング風景が取り上げられたりしたためか、最近では音楽以外に筋肉の仕事も増えてるそうです。

さらにT.M.Revolutionが「魁!筋肉の時間」と題された企画に登場。日頃から身体を鍛えている西川貴教が筋肉美を誇る男性の身体を見定め、筋肉の付き方だけでその人の職業を当てていくほか、最後は自身の筋肉と最新アルバム「天」もアピールする。

出典 http://natalie.mu

筋肉仕事や体をアピールする仕事が増えているせいかこんなツイートも…

体を鍛えることにハマり、ツイッターやテレビなどでその体が認知されていった西川さんですが、元々はライブで安定したパフォーマンスをするために鍛え始めたんです。

ですので、単にアピールしたいというわけではんなく、ファンに喜んでもらいたい!という気持ちがこの体や画像ツイートに表れているのではないでしょうか。

しかし、デビュー時の華奢なイメージが抜けないと、なかなか面食らいますよね…

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス