恋愛依存症とは?

出典 https://jp.pinterest.com

あなたは、恋愛依存症という言葉をご存知ですか?この恋愛依存症に陥ってしまっている人は意外と世の中に多いのですが当の本人が気づいていないパターンがとっても多いのです。そして恋愛依存症になる人の多くは女性なんですね。では、その恋愛依存症とは具体的にどんなものなのか、ちょっと見ていきましょう。

恋愛依存症のタイプ

出典 https://jp.pinterest.com

恋愛依存症のタイプは大まかに分けて「共依存症」と「回避依存症」のタイプに分けられます。共依存症とは自分のことより他人の問題や世話に夢中になってしまうタイプ、回避依存症とは親密な関係を避け、幸せになるのが怖いタイプの人の事を言います。前者の共依存症の女性が結構多いと思うのですが、意外に後者の回避依存症になってしまう方も多くいるんだそうです。

恋愛依存症の人の特徴

出典 https://jp.pinterest.com

恋愛依存症の人のポイントをまとめてみましたのでご覧ください。あてはまる所があればあなたも恋愛依存症になっている可能性があるので、注意しましょう!

①うまくいかない、本当はもう終わっている恋愛にいつまでもしがみつく
これは、女性の方が惚れている恋愛のパターンによく見られる傾向ではないでしょうか。実際に筆者は今の旦那さんと出会う前の彼がこのパターンで、7歳も年下のお子ちゃん男子相手に泣いてばかりいました。今考えるとほんとなんであの男の子に惚れたんだろう?と不思議でいっぱいなのですが、きっと恋愛依存症になっていたのだと思います。

②自信過剰がちなモテる男性に惚れる事が多い
ココでのポイントは、自意識過剰でない自分がモテていてもさらっとその事実を受け止めているだけでひけらかしていない男性はいいのです。しかし「俺ってモテる!」とあからさまなオーラを身に纏っている男性に惚れる女性こそ、遊ばれやすいんです。そして遊ばれている事も知らずに持てる男性と付き合える自分に酔ってしまったら、それはもう恋愛依存症になっている証ですね。

③必要とされる事が自分にとっても必要
これは、必要とされる事に喜びを感じる、というレベルではなく必要とされる事自体が自分にとって必要となってしまったら、もうそれは恋愛に依存している、という事です。だって愛とは見返りを求めるものではないですよね?どこまでOKなのかの判断は難しいですが、要はこれも求めすぎる=依存に繋がってしまう、というわけです。

④自分に自信が持てない
これは一番典型的なタイプだと思います。自分に自信が持てないので自分ひとりで行動売る事が出来ないので、相手に依存してしまうんです。もっと自分と向き合って、自分の良い所を一つでも発見していける様になると、恋愛との上手な付き合い方も見えてきますよ。

⑤メールの返信を頻繁にチェックし、返信がないと心配になり考えすぎてしまう
これは結構どの男女も持つ悩みかもしれませんが、メールは人によりまめにする人とあまりしない人に別れるという事をまず頭に止めて、それから自分の相手のその時の状態を考えてみましょう。もし相手が異性と二人っきりで出かけているという状況ならメールの返信がないと心配になるのはわかりますが、たいていの場合は思い過ごしです。我慢できないかもしれませんが、鬼電や鬼メールは極力控えましょう。ちなみに筆者も前途した年下の男の子と付き合っていた時に彼が淡泊すぎて、鬼電をしてしまった事が多々ありました。もちろんそのたびに2人の距離は遠くなっていったのだと思います。

⑥周りの人の「別れたほうがいいよ」に耳を貸さない
これはまさに筆者の妹の事なんですが、彼女はいつも周りから見て安定しない男性とばかりお付き合いしてしまいます。その安定しないとは仕事をしていないとかではなく、明らかに彼女に気持ちがなさそうだったり、もしかしたら他に相手がいるのではないか、という意味での安定しない男性の事です。そして筆者と旦那はいつもさりげなくその相手とは別れたほうがいいというのですが、彼女は決まって自分から別れを切り出せず、最終的に相手に別れを告げられるまでじっと寂しいのを耐えます。でもそれって時間の無駄ですよね?もちろん筆者も旦那も、妹が可愛いし心配なので意見できる時はするのですが、旦那は自分が変らないと何も変わらないとも言います。ここから抜け出すのが恋愛依存症の最も最難関かもしれませんが、彼女には頑張ってもらって幸せになってほしいですね。

⑦暴力を受けても相手を肯定してしまう
これはかなりやばいレベルの恋愛依存症です。目に見える暴力の他に言葉の暴力もあてはまりますので、あなたの相手がもし他の人の前と二人っきりの時の態度が違ったら、今後の付き合いを考えてみましょう。

恋愛依存症から立ち直る為には

出典 https://jp.pinterest.com

恋愛依存症から立ち直る為には、ずばり最初に自分に自信を持つ事が大事です!そして、周りが結婚や出産をして幸せなのに、どうして自分は一人なの?など卑屈にならない事。そういう⁻な事を考えている時は良い出会いはおろか、良くない出会いすらないかもしれませんよ?なので、自分磨きの時期なんだと思って自分の好きな事や仕事に精を出すのは如何でしょうか?そうするとおのずとその頑張りを見ていてくれている人がいたり、良い出会いが現れたりするものです!いつでも前向きな姿勢でいる事を忘れないでください。

恋愛依存症だった頃、満たされていなかった頃の私は、
クリスマスが大嫌いでした。

周りの幸せそうな雰囲気が羨ましくて、
自分の不幸せと比べては卑屈になっていました。
他の人の幸せを祝福する気持ちには、なれませんでした。
そんな心の在り方だったから、幸せになれなかったのでしょうね。
(そういう気持ちを責めることは不要ですけどね)

また、その頃は「クリスマスにパートナーが居ない」=「惨めで寂しい女」、「負け犬」
なんてイメージを持っていました。

出典 http://toyohashi.counseling1.co.jp

これぞ典型的な恋愛依存症ですね。本当の意味では恋愛に勝ちも負けもないのです。幸せになれればそれでいいのであって、その幸せにランク付けしたりする方がおかしいですよね?

クリスマス前にはよく合コンに行ったり友達に声をかけたりしていたような気がします。

もちろんそんな「自分の足りなさ」を「彼氏」という存在で埋めようとする試みは、
ことごとく失敗に終わりました。
クリスマス前にちょっと高価なプレゼントを買ったのに直前に振られて、
イブは大泣きして過ごした年もありました。

「愛が足りない」という心の中を、
「愛が足りない」現実としてきちんと見せつけられていたものです。

出典 http://toyohashi.counseling1.co.jp

どんな時でも焦らない事が重要なポイントだと思います。焦っていたら良い恋愛もできませんよね。

たまたま彼氏がいるクリスマスであっても、幸せではありませんでした。
その頃の私は、愛に「目に見える形」を求めていましたし、
自分の描く「愛の形」に当てはまるものでなければ、満足できませんでした。
プレゼントが安ければ、「私の価値が低いんだ。私のことそんなに好きじゃないんだ」とか、
イヴに会えなければ、「私は二の次なんだ。大切ではないんだ」という風でした。
だから、どんなにパートナーが頑張ってくれても、
満足できるクリスマスを過ごせたことはありませんでした。

出典 http://toyohashi.counseling1.co.jp

筆者も実は昔、その当時の彼が筆者の誕生日に温泉旅行に連れて行ってくれた先のレストランで違うお客さんの誕生日サプライズがあったのですが、すっかり不機嫌になりむくれてしまったという痛い思い出があります。今思えば温泉旅行に連れて行ってくれた彼の優しさをわかってなかったんですね。こういう場合も、恋愛に酔っている=恋愛依存症になりがちなので注意が必要です。

愛に形を求めてしまうと、それ以外の愛がすべて手のひらからこぼれていき、
受け取ることは出来ません。
自分が「愛が不足している」、「愛される価値なんかない」…そういう思いを持っていると、心の中にぽっかり穴が開いているような状態になってしまい、どんなに愛を注いでもらっても受け取ることは出来ません。

「自分は愛される価値がない」、「誰からも愛されない」、「こういう形でないと愛ではない」等の思いは、心を「ザル」のようにしてしまうようです。

出典 http://toyohashi.counseling1.co.jp

このブログの筆者さんは実に的を得た事を書かれています。そうです、愛に形はないのですが女性は時として形のあるものを求め、またその形を目にしたり手に入れる事によって安心する傾向がありますよね。しかし、愛には形はないんですよ!そこをしっかり頭に入れておきましょう。

「人の幸せが羨ましい」という思いを手放すには、自分が幸せになることが大切です。
自分の幸せを外に探したり、誰かの幸せと比べることを辞めるという決断が必要になってきます。

「自分は愛されない」という現実から脱出するには、「自分は愛されている」ということ、自分自身をネガティブな面も含めてジャッジしないということが大切です。

出典 http://toyohashi.counseling1.co.jp

まず自分が幸せになる事によって、周りの状況がはっきりと見えてきます。「彼がいないのにどう幸せになるの?」と思っているうちは、本当の幸せを掴めません。一人で自立して自分の幸福度を高めていく事によって心に余裕ができ、相手にも優しく出来るのです。筆者もこれに気づくのは30年かかりましたよ~!

あなたの幸せはあなた自身で掴むもの

出典 https://jp.pinterest.com

如何でしたでしょうか?恋愛依存症って一度陥ってしまうとなかなか抜け出しずらく、その恋が終わってハッと我に返る事もあるのではないでしょう。しかし、やまない雨はありませんし、基本の考え方を前向きにするだけでだいぶ違ってきます!この記事を読んで恋愛依存症だな、と思ったそこのあなたが恋愛依存症から抜け出せるようにスウェーデンからエールを送りますね!

この記事を書いたユーザー

Ai Honda Eklund このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局プラチナ公式ライター。カフェトーク講師。北欧スウェーデン在住のマルチオペラシンガー兼フリーライター。イタリア在住時などの数々の経験を元に、ワールドワイドな目線で様々な記事を執筆。今年9月に生まれた待望の息子とスウェーデン人旦那と共に、スウェーデン・ダーラナの片田舎の村でひっそりと生息中。Amebloもやってるので是非遊びに来てください♪http://ameblo.jp/aihonoka/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス