学生時代の学園祭や、部活…みんなで一つのものに取り組んだという思い出を持つ人は多いはず。大人になるとなかなか味わえないそんな一体感。でも、「シンクロアクアダンス」というレッスンで、第二の青春を楽しめちゃうらしい!?今回は、シンクロアクアダンスの魅力をご紹介します。

「潜らない・泳がない・水に顔をつけない」シンクロ

シンクロアクアダンスとは・・・『潜らない・泳がない・水に顔を付けない』で行うシンクロです。

普段のアクアダンスのレッスンに参加している方はもちろんの事、泳げない方でも気軽に参加できるプログラムです。
通常のアクアダンスの動作に、シンクロ要素を取り入れる事で、いつもとは違ったアクアダンスを楽しむ事ができます。

出典 http://ameblo.jp

シンクロ、と聞いて想像するのはシンクロナイズドスイミング。泳げないし、ゴーグル持ってない…でも、「シンクロアクアダンス」は、潜らないので泳げない人もOK。水着とキャップがあればいいらしいと聞いて、安心しました。

チームで1曲を完成させる楽しみ

チーム(1チーム辺り10人前後)となって1曲の振付を完成させます。

出典 http://power-st.com

シンクロアクアダンスは、約5〜10人くらいのチームで、フォーメーションをつくり、一曲丸ごと踊ります。リズムに合わせたステップや、水面からの手振りなどをチーム全員で合わせる=シンクロさせるのが醍醐味、なのだそう。シンクロってそういう意味だったんですね。

そもそも…アクアダンスとは?

軽快な音楽に合わせて参加している方と一緒にダンスを行います。陸上では簡単な動きでも、水の中では抵抗がかかるので、使っている場所を意識しながら大きく動かしていくと、運動強度も上がってきます。効果的な有酸素運動になるので、シェイプアップをめざす人にもおすすめです。

出典 http://tip.tipness.co.jp

アクアダンスは、プールやダンスが好きな人、ジムでエアロなどをやったことがある人ならできるプログラムらしいです。シンクロアクアダンスをやる前に、試しにアクアダンスのレッスンに出てみましたが、この時期はプールの冷たさが気持ち良かったです!ジムのスタジオで行うレッスンに比べて、水の浮力が働いてるので、運動が得意じゃない私でも、脚や腰が楽チン!終わった後、むくみもスッキリしました。

どんな曲を使うの?

gleeの曲や、マイケルジャクソンの名曲など、幅広い年代層が思わず踊りたくなるような選曲がされているようです。

Light Up The World / Glee Castです。
この曲は来週月曜日(海の日)に行われる第2回シンクロアクアダンス合同発表会の課題曲になっている曲です。
「今夜世界を輝かせよう!口先だけじゃなくて行動するのよ」
とポジティブで前向きな歌詞とともに力強く軽快な音楽とコーラスで勇気をもらえる曲です。

出典 http://ameblo.jp

出典 YouTube

Beat It / Michael Jacksonです。
第2回シンクロアクアダンス合同発表会の
下井草店の自由曲でした。
マイケルの世界観を表現する振り付けを考えるのに苦労しました。

出典 http://ameblo.jp

出典 YouTube

シンクロアクアダンスは「大人の青春」がコンセプト

シンクロアクアダンスはとても楽しいです。自分の苦手な距離感など分かってきます。これからも継続したいです。

出典 https://www.facebook.com

シンクロアクアダンスを体験した方のコメントです。チームで動きを合わせる=シンクロさせることの難しさと、同時にシンクロできた時の達成感を味わえ、またやってみたい!と思えるようですね。

「大人の青春」をコンセプトに始めた
シンクロアクアダンスは
これからも少しずつ規模を大きくしながら
毎年海の日には合同発表会を開催していく予定です。

出典 http://s.ameblo.jp

毎年、7月の第3月曜日=海の日に発表会を開催するようです。今年は発表会に向けて、4~7月までの三ヶ月間、各チームで練習をしたそうです。主催の「Team Agua」いわく、「まずは体験してその楽しさを味わってほしい」とのこと。「大人の青春」、どんなものか興味がわきますね。

体験したい!でもどこで?

次回のシンクロアクアダンス体験会の開催情報はこちらの「Team Agua」のFacebookページでいち早くチェックできるので、興味を持った方はどうぞ。

「ティップネス」でも体験できるようです。

「大人の青春」がコンセプトだという、シンクロアクアダンス。チームで一曲を作り上げる楽しさは他のジムのプログラムではなかなか味わえなさそうです。最近、達成感を味わってないな、というあなたも、シンクロアクアダンスを試してみませんか?

この記事を書いたユーザー

yummiest このユーザーの他の記事を見る

最新グルメ、アクアエクササイズ・プチプラファッション・ホロスコープなどを日々調査してます。転職サイトや、編プロ、電子書籍ストアの編集・ライター経験あり。ユニークな活動を行う団体や個人の発掘、支援ができるライターを目指しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス