記事提供:Wedding Parkマガジン

結婚が決まったら、早速取り掛かりたいのが結婚式準備。どんな結婚式にしたいか、誰を呼ぶかなど、プランを決めているときは夢が膨らみますよね。

でも、忘れてはいけないのが、結婚式で出て行くお金の話。理想のプランだけを追い求めてしまうと、大変な金額になってしまうことも…。また、想定外の出費があることも。今回は、意外と知らない結婚式で出て行くお金の話をご紹介します。

結婚式費用の相場ってどれくらい?

結婚式のお金で知りたいことの一番が、結婚式総額がどのくらいかかるのか?ですよね。結婚式場によって金額の差はあるものの、80名を招待したときの見積もり金額の平均は約230万円です。

この見積もり金額に含まれるものは、標準プランでの金額が多く披露宴の内容や挙式方法・選ぶ料理や衣装によって見積もりから追加になる可能性も多くあります。

出典 http://www.weddingpark.net

なんでこんなに違うの!?初回見積りより実際の出費が高くなるわけ

初回見積りは大体標準ランクでの設定が多く、実際に打ち合わせを進めていくと、お色直しのための衣装代や装花のランクアップ、お料理のランクアップなど、費用が追加になる場合が非常に多いので要注意!

出典 http://www.weddingpark.net

予約するときに『内金』を入れるって知ってた?

挙式・披露宴会場などの正式予約のとき会場側に支払うお金。金額は5万~25万円程度。内金で支払ったお金は費用の一部に充てられ、後日、差し引いた分を精算する。キャンセルした場合は、キャンセル料になることも。

出典 http://www.weddingpark.net

招待客一人あたりに掛かる費用は?

平均的な例として、お料理と飲み物で1万9000円、引き出物が5000円、招待状や宛名書きなどの雑費で3000円と考えると、1人当たりにかかる費用は2万7000円という計算になります。

出典ご祝儀で結婚式の負担はどれくらい減るの?[結婚のお金]All About

花嫁衣装の相場はどれくらい?

花嫁の衣裳総額は全国平均で43.4万円。特に首都圏のデータでは2005年の33.5万円から2009年の40.7万円と、花嫁衣裳だけでここ4年間で7万円アップしています。

出典婚礼衣装の相場[婚礼衣装]All About

注意!格安ドレスを手に入れても保管料が掛かるかも…

提携店以外の衣装には、持込料や保管料といって別途料金が必要になる会場が多く、余計な出費がかさみます。また中には提携店以外の衣装を禁止している結婚式場もあります。

出典ドレス・和装費用の見落としがちなポイント[婚礼衣装]All About

演出のためのゴスペルを用意するとこんなにかかる…

2~10万円が相場。シンガーの人数や曲目指定などにより料金が左右される。

出典 http://www.weddingpark.net

忘れてはいけない司会者料

1~6万円が相場。人気司会者だと8万円以上する場合も。

出典 http://www.weddingpark.net

地味に高い…結婚式のサービス料

サービスを受けたことに対する料金。料理・飲物・宴席料・控室料などに対してかかり(対象となるのは会場によって若干異なる)、披露宴総額の10%程度。

出典 http://www.weblio.jp

結婚式費用の入金はいつ?

挙式費用は挙式・披露宴の10日~1週間前までの振込が一般的なケースが多いです。

金額としては、内金を差し引いた見積り額を支払うこととなるのですが、カード支払いが可能かどうか必ず会場を決定する前に確認をとりましょう。また、カードの限度額も事前に確認しておくと安心です!

出典 http://www.weddingpark.net

いかがでしたか?結構な出費になると思っていても、項目ごとに細かく出費を出してみると、その膨大な額に改めて驚いてしまいますよね。

理想的な結婚式を挙げるためには、結婚式費用を細かく見直し、節約できるところは節約しながら、準備を進めていくことが大切です。節約できる部分がわからない!という方は、過去に結婚式を挙げた友人に相談してみるのもひとつの方法です。

せっかく素敵な結婚式を作り上げたのに、請求書を見て呆然としてしまった…なんてことにならないよう、結婚式の準備は計画的に行うようにしましょう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス