カナダのブリテッシュコロンビア州の州都、ビクトリア。
バンクーバー島の最南端に位置し、バンクーバーからは、日帰りで行くことも可能です。


英国情緒たっぷりの美しい街は、「花の都」とも呼ばれています。

そのビクトリアに、北斗晶夫妻が滞在中!!

はい
今回は…子供達がサマースクールに来ているカナダに、授業参観に来ました

◆北斗夫妻が写真を撮っているのは、エンプレスホテル前。

出典 http://sweetphoto.exblog.jp

◆着いて早々、予想以上の暑さに驚く北斗晶さん・・

ヴィクトリアはね、日本よりも涼しいって聞いてたんだけど…
カンカン照り
夜は寒いみたいだけど…
とにかく聞いてたのと違って、暑いのよ~
日本に比べたら、涼しくて過ごしやすいところだけど…


そうなんです。

今年のカナダ・ブリテッシュコロンビア州の夏は異常気象とも言われるほど暑いのです!
そして雨がほとんど降らず、水不足警報が出ていたほどです。

◆フィッシャーマンズワーフで、シーフードを堪能

着いたその日は…
フィッシャーマンズワーフがあると聞いて、行ってみました
(略)
凄い美味しかったよ~

日本じゃこの大きさだと、メチャメチャ高いもんね~

こんな、微笑ましい1枚も。

パパも大きな手で、カニをチョコチョコ食べてる姿が熊みたいで可愛かったよ~

フィッシャーマンズワーフは、ダウンタウンから徒歩でも行ける観光地で、フィッシュ&チップスのお店「Barb's Fish & Chips」が有名。

小さな波止場に水上家屋やお店が立ち並びます。

フィッシャーマンズワーフでは、野生のアザラシに会えることもあります。

出典 http://sweetphoto.exblog.jp

◆夏は、夜の9時過ぎまで明るいビクトリア

なんと、この写真を撮った時のヴィクトリアの時間は…

夜の8時だよ~


バカがもっとバカになりそうな位、明るくて暑いのよ~夜なのに
これにもビックリです

ビクトリア観光を満喫されている北斗晶さん。彼女のブログから、今後も目が離せません!

<<ビクトリアのその他の観光地はこちら>>

(ダウンタウン周辺)

1. Beacon Hill Park

出典 http://sweetphoto.exblog.jp

出典 http://sweetphoto.exblog.jp

ダウンタウンから歩いて行けるBeacon Hill Park。
孔雀やリスは、公園内の至るところにいます。園内にある動物達と触れ合えるファーム『Beacon Hill Children's Farm』もお勧めです。

2. The Parliament Buildings

出典 http://sweetphoto.exblog.jp

出典 http://sweetphoto.exblog.jp

ビクトリアのシンボルでもある、州議事堂。
日中は、館内の無料見学ツアーも開催されています。

夜のイルミネーションをお見逃し無く。

3. Royal BC Museum

出典 http://sweetphoto.exblog.jp

カナダ・ブリテッシュコロンビア州の歴史を学べる博物館。カナダ先住民の展示は、カナダでも最大級です。
季節ごとの展示会やIMAXシアター、オリジナル商品も扱うギフトショップも併設されています。

4. China Town

出典 http://sweetphoto.exblog.jp

ビクトリアのチャイナタウンも、ダウンタウンから歩いて行ける距離にあります。
規模は小さいですが、中華料理店やスーパー、雑貨店が所狭しと並んでいて、小さな路地にはお洒落なカフェやショップも。

5. Miniature World Museum

出典 http://sweetphoto.exblog.jp

雨の日でも楽しめるのが、ミニチュアワールド博物館。
館内には85点以上の展示があり、職人の技が光ります。
まるで小人の世界に迷い込んだガリバーの気分に!

(ビクトリア郊外)

1. The Butchart Gardens

出典 http://www.butchartgardens.com

ビクトリア滞在中にぜひ訪れたいのが、このブッチャートガーデン。カナダ国家史跡にも指定されています。

ガーデン内にある、日本庭園も大人気です。

出典 http://www.butchartgardens.com

2. Craigdarroch Castle

出典 https://commons.wikimedia.org

ビクトリアの住宅街に堂々と建つ、クレイダーロック城。
スコットランド出身の実業家、ロバート・ダンズミュアが建てた豪邸です。屋敷は彼の死後に完成しましたが、彼の妻子が住んだ後、学校などとして使用され、現在は歴史博物館として一般公開されています。

今回ご紹介したのは、ビクトリアの観光名所のごく一部。

ぜひ、花の咲き誇るこの街に、遊びに来ませんか?

<<日本からのアクセス>>
●日本からバンクーバーまで
成田国際空港・羽田国際空港・関西国際空港から、バンクーバー国際空港まで直行便あり
●バンクーバーからビクトリアまで
飛行機もしくはフェリーでアクセス可能

この記事を書いたユーザー

Maki このユーザーの他の記事を見る

2012年よりカナダ在住。趣味は写真と旅行で、2005年からフォトブログ( http://sweetphoto.exblog.jp )を続けています。
●カナダ発の英語フレーズ集サイト『ENGLISH LIFE』運営
https://makienglishlife.wordpress.com
●『地球の歩き方 カナダ・ナナイモ現地特派員』として現地情報配信中
http://tokuhain.arukikata.co.jp/nanaimo/
●バンクーバーの現地情報サイト『LifeVancouver』ライター
http://lifevancouver.jp/author/maki

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス