記事提供:FunDo

6種類の寝相で分かる性格診断が意外と当たる!?と話題になっていましたのでご紹介します。

1. 手足を伸ばして寝ている:社交的であり、周囲からの信頼を得られるタイプ

この寝相の人は、とても社交的な性格のようです。どんなタイプの人間ともうまくコミュニケーションがとれて、大物や有名人と話すことも好む(得意な)ようです。また、周囲から信頼されるタイプです。

2. 横向きで、両腕をミイラのように前方にたらして寝ている:頑固であり、自分の考えを簡単に覆さないタイプ

オープンな性格である一方で、少々疑い深い面もあるようです。何かの決め事をする際、カメが歩くようにのんびりとしていますが、一度考えがまとまるやいなや、自分の考えを簡単には覆さないタイプです。

3. 仰向けで、両手を真っ直ぐにして体の両脇につけて寝ている:自分の可能性を誰よりも信じているタイプ

組織の中にいることを好み、規律よく行動できる人が多いようです。精神的に安定しており、皆で騒ぐことはあまり好みません。また、自分の可能性を誰よりも信じているタイプだそうです。

4. 枕を両腕で抱き込み、うつ伏せで寝ている:自由気ままで、少々出しゃばりなタイプ

社交的であり、遊び心も持っています。その上、自由気ままで、少々出しゃばりなタイプのようです。しかし、的を得ているため、周囲から嫌われるようなことはない程度。自由気ままな反面、他人からの評価を気にする傾向もあります。

5. 肘から上は頭の方に曲げ、ヒトデのような形で寝ている:何よりも、友達を大切にするタイプ

友情を何よりも重視するタイプです。友人が困っていると聞けばすぐに駆けつけ、できる限りサポートします。

6. 体を丸めて胎児のように寝ている:恥ずかしがりで繊細なタイプ

感情をあまり表に出さず、内向的です。問題毎や悩みが発生した際には深く考えすぎてしまうなど、心配性な人が多いそうです。

いかがでしたでしょうか?寝相は、ご自分では分からない方もいるかと思いますので、他の人に自分の寝相を聞いて確かめてみましょう!

出典:littlethings
出典:higherperspectives

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス