記事提供:FunDo

ちょっとオシャレなコーヒーの紙カップですが、このカップには秘密が隠されているんです!

実はこのカップは土に還るのです!

しかし、それだけではありません。このカップ内には植物の種が埋め込まれており、このカップを庭に植える事により、なんとそこから木が生えてくるという究極のエコカップ「plantableコーヒーカップ」なのです!

このカップを考えたのは米・カリフォルニアのスタートアップ企業

このカップで完全なるリサイクルを目指します!

このカップを使い終わった後は、カップを広げ5分間水に浸します。浸したカップを任意の場所に植え、木を育てます。

アメリカでは1日にナント、4億カップものコーヒーカップが消費されているそうです。もしもそのカップが、全て「plantableコーヒーカップ」なら、地球の環境は劇的に変化するかもしれません!

大手のコーヒーチェーンがこのカップを採用してくれれば、一般の方の環境に対する意識も変わってくるかもしれませんね!

今後が楽しみな面白いアイデアですね!

出典:earthporm.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス