以前、『タイのアニメーター達が制作!ジブリへ捧げるトリビュート動画にほっこりする』という記事を書きましたが…

今回紹介するのは、アニメーターの“dono”さんが、宮崎駿氏に尊敬や感謝を込めて制作したトリビュート動画『Tribute to Hayao Miyazaki』でして、そのあまりのクオリティの高さに、現在、世界中で話題となっています。

トンネルを走り抜け…

油屋(千と千尋の神隠し)を舞台に繰り広げられる“dono”さんのトリビュート作品。

列車の車窓から見える風景には…

シータとパズー(天空の城ラピュタ)の運命的な出会いを始め…

『もののけ姫』や

『となりのトトロ』など…

ジブリの名シーンが“dono”さんによって3D化され、ジブリ好きならもちろんのこと、ジブリ好きでなくとも、思わず見入ってしまう作品となっています。

また、宮崎駿氏が演出・監督として制作に参加していた『名探偵ホームズ』(6本のエピソードのみ)や

1979年、12月15日に公開された、宮崎駿の映画初監督作品『ルパン三世 カリオストロの城』もしっかりと収録。

では、ジブリキャラ達が油屋に大集合する…夢のようなトリビュート作品。ご覧下さい!

出典 Vimeo

これは素晴らしい!

宮崎駿氏の世界観を詰め込んだ3分半のショートフィルム。トトロやラピュタ、千と千尋等、それぞれの世界観を違和感なくリミックスし、抜群のセンスで製作された『Tribute to Hayao Miyazaki』。これは素晴らしいとしか言い様がありませんね。

宮崎駿氏の作品を、もう一度見たくなるような愛のある“dono”さんのトリビュート作品。以上『ジブリキャラ総出演!ファンが製作した3D映像によるトリビュート作品が素晴らしい!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス