すっかり夏に行われるイベントの定番となったロックフェス。

フジロックフェスティバル、サマーソニック、ロックインジャパンフェスティバルなど…都市部で、地方で…と、全国各地で様々なロックフェスが行われています。

主に夏フェスと呼ばれるロックフェスは7月から9月に行われていますが…

9月の終わりに滋賀県で毎年開催されている「イナズマロックフェス」が地元を中心に浸透し、独自のカラーを見せているフェスとして、年々、注目されているのはご存知でしょうか?

今回は観客動員が毎年右肩上がりで増えていて、西日本最大級のロックフェスと言われているこの「イナズマロックフェス」についてご紹介したいと思います。

イナズマロックフェスの成り立ち

イナズマロックフェスがスタートしたのは2009年。きっかけはT.M.Revolutioon・西川貴教さんのある想いから。

滋賀県野洲市出身の歌手であり、初代滋賀ふるさと観光大使(2008年~)でもある西川貴教は、観光大使就任の際に「音楽を通じて地元にお返しがしたい」と語っていた。

出典 https://ja.wikipedia.org

それを実現するため開催されたのがこのロックフェスで、滋賀県内で初となる大型野外ロックフェス企画であった。

出典 https://ja.wikipedia.org

2009年に始まり、今年で7年目を迎えるイナズマロックフェス。

開催時期は主催者である西川貴教さんの誕生日の9月19日が由来となっています。今年、2015年は9月19、20日開催予定です。

また「イナズマ」の由来は滋賀県の車のナンバープレートの「滋」という字がイナズマに見えると呼ばれるところから。

会場は滋賀県草津市烏丸半島芝生広場。琵琶湖が目の前にあり、景色が美しいことから、ロケーションもイナズマロックフェスの人気の1つです。

地域密着型のフェス

地域に根ざし、その土地ならではのカラーを打ち出しているロックフェスが増えていますが、イナズマロックフェスは西川貴教さんが行政としっかりタッグを組み、「滋賀県」を全面にアピールしながら、地元の方を中心に幅広い層の人達が楽しめるロックフェス作りに取り組んでいます。

西川さんはイナズマロックフェスについて聞かれたインタビューで次のように語っています。

僕は「イナズマ」は小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで幅広く楽しんでもらいたいんですよね。もちろん「ロックフェス!」っていうスタイルのものも素晴らしいと思うんですけど、うちはうちのやり方というか。例えば初年度には明石家さんまさんに出ていただいたりとか、その次の年には郷ひろみさんが来てくださったりとか。毎年そういったノンジャンルな内容にしたくて。

出典 http://natalie.mu

「町のお祭りみたいな形を目指していて…」とも語っている西川さん。

具体的にどういうロックフェスなのか?ご紹介しましょう。

出演アーティストがバラエティに富んでいる

ロックフェスといえば、ある程度、出演者の方々のカラーに統一感があったりするものですが、イナズマロックフェスの場合、先程の西川さんのインタビューでもある通り、「小さなお子さんからおじいさんやおばあちゃんまで楽しめるロックフェス」を目指しています。

そのため、ロックフェスの客層の中心と思われる若者だけではなく、幅広い層に認知されている方々が数多く登場します。

イナズマロックフェスのステージは雷神ステージと風神ステージに分かれているのですが、今年の出演者のラインナップを見てみると…

19日・雷神ステージ。

アーティスト:UVERworld / NMB48 / 倖田來未 / T.M.Revolution / Fear, and Loathing in Las Vegas / ももいろクローバーZ / 藍井エイル

出典 http://natalie.mu

19日・風神ステージ。

愛笑む / AKIRA / Gacharic Spin / SuG / Civilian Skunk / Thinking Dogs / SKY'S THE LIMIT / 杉恵ゆりか / THREE LIGHTS DOWN KINGS / and more

出典 http://natalie.mu

20日・雷神ステージ。

アーティスト:[Alexandros] / UVERworld / AKB48 / キュウソネコカミ / 超特急 / T.M.Revolution / BACK-ON

出典 http://natalie.mu

20日・風神ステージ。

ASH DA HERO / THE Hitch Lowke / THE HOOPERS / Signal / Doll☆Elements / NOISEMAKER / MAGIC OF LiFE / 武藤彩未 / 山猿 / and more

出典 http://natalie.mu

いわゆるロックフェス!という感じではなく、バラエティに富んでいますね。

過去には郷ひろみさんが出演アーティストとして。

サプライズゲストに西川さんと親交のある明石家さんまさんが登場しています。

こういった様々な出演者の方々出演していることで、よくあるロックフェスのイメージを持った方から、イナズマ「ロック」という部分に疑問を感じているという意見もあるようですが、西川さんは次のように語っています。

ロックという言葉が付いているんで、来たことがない方も多いと思うんですけども、何がロックだよとか、思ってたのと違う方向に来てるという方が万々いらっしゃると思うんですけども、ハナっからぼくそういうつもりでやってなくてですね。

出典イナズマロックフェス 公式YouTubeチャンネル

今までどっちかという日陰になっていた滋賀県という土地をですね。皆さんが来て頂ける土地に変えていく。そこを精神的な部分とか、気持ちの部分…なんかね。

出典イナズマロックフェス 公式YouTubeチャンネル

そこをカウンターとして…イナズマっていう部分もそうなんですけど、そういうマインド的な部分をね。表している言葉がロックだとぼくには思っていますし、そういう部分でそのスピリッツにふさわしい方々がラインナップしてくださってると思ってます。

出典イナズマロックフェス 公式YouTubeチャンネル

地元滋賀県を盛り上げるため、西川さんの気持ちに賛同し出演してくれるアーティストが集まって行うのがこのイナズマ「ロック」フェスということでしょうね。

また雷神ステージのセットチェンジ中にパフォーマーと呼ばれる芸人さん達が登場し、アーティストの方々の準備が終わるまでの間に芸やトークで盛り上げてくれます。

今年出演するのは以下の方々。

19日のパフォーマー。

パフォーマー:アンガールズ / ジャルジャル / スギちゃん / ダイノジ / U字工事

出典 http://natalie.mu

20日のパフォーマー。

パフォーマー:じゅんいちダビッドソン / 天竺鼠 / ニッチェ / ハマカーン / やしろ優

出典 http://natalie.mu

滋賀県を盛り上げるイベントとして音楽以外のアプローチも数多く行なっているイナズマロックフェス。

次はその音楽以外のアプローチについてご紹介します。

無料でも楽しめる?

イナズマロックフェスは大きく分けて、有料エリアと無料エリアに分かれています。

一見、有料エリアの方が充実し、無料はそうでもないのでは…と思いがちですが、無料エリアは先程触れた風神ステージがあり、ライブが楽しめます。

他にも…

ご当地キャラクターが登場するエンタメ(竜神)ステージが行われ、さらには地元食材を用いたB級グルメや地域観光資源をPRするブース、キッズエリアが設けられており、有料チケットを持っていなくても1日中楽しめるイベントとなっている

出典 https://ja.wikipedia.org

ラジオの公開放送なども行われていて、無料エリアだけでも充分楽しめると言われています。

そのせいか地元の方が多く訪れて、非常に混雑する時間帯があるのだとか。

人気のフードエリア

ロックフェスに欠かせないものといえば、ごはん。

イナズマロックフェスではフードエリアが人気で多くの方々訪れていて、ごはんが目当てで行く!という方も。

イナズマロックフェスが行われる前にはこういったイベントも行なっています。

ご来場様に一番美味しかったお店に専用コインを投票していただき、20位以内に入賞した飲食店が9月19、20日に烏丸半島で行われるイナズマロック フェス2015のフリーエリアに出店出来るという前哨戦イベントです。

出典 http://www.nef.co.jp

未来のスターが見れる?

サブステージに出ていた時はまだ知られていなかったアーティストが、数年後、メジャーな存在としてメインステージに帰って来るというドラマが楽しめるのもイナズマロックフェスの特色と言われています。

またいくつかのロックフェスでは新人・無名のアーティストにスポットを当てたイベントを行なっていますが、イナズマロックフェスでも行なわれています。

それがイナズマゲート。

東京・大阪の2都市で開催されていて、入場無料。(ドリンク代別。)

このイベントでグランプリに輝くとイナズマロックフェスの出演やデビューのチャンスが。実際に出演、デビューし活躍しているアーティストも現れています。

来場者が審査員として気に入ったアーティストに投票するシステムになっているので、未来の人気アーティストをお客さんが生み出すのに一役買うなんてことも。

地元・滋賀県を盛り上げる

イナズマロックフェスについて、いろいろとご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

地元を盛り上げたい!という想いで行われているこのロックフェス。

地元の方々にはすっかり浸透し、自治体からも注目されているイベントとして成長しています。

当ロックフェスは全国から音楽ファンが多数来場し、宿泊や地元観光名所のPRを含め地域経済に多大な経済効果をもたらしていることから、米ネバダ州ラスベガスの観光関係者からも注目されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

最後にこれまでイナズマロックフェスについて語っている部分をいくつか引用しましたが、改めて、どういう気持ちで行なっているのか?そのことについて語っている西川貴教さんの言葉を。

滋賀の観光大使として聞かれているインタビューから。

自分の遺伝子レベルにある地元というものに、誇りを持ったり、敬意を払うことで、地方自治について考えていくきっかけを作る。

出典 http://eonet.jp

そういうことから21世紀のカウンターカルチャーのひとつのあり方を作っていくことができればいいなあと考えてました。

出典 http://eonet.jp

そこで、敢えてフェスという形を取ったのは、出演者にもお客様にも、実際に足を運んでもらって、滋賀を体験してもらいたいということもありましたが、将来的なことを踏まえて、本当に県や地元のことを考えるのなら、行政も含めた皆さんと一緒にできるイベントじゃないと意味がないと思ったからなんです。

出典 http://eonet.jp

自分が自分のためにイベントをやって、自分が納得して終わる。そういう観光大使のやり方もあるでしょうし、僕もよっぽど一人でコンサートを開いたほうが楽だと思いましたけど、やるのであれば、地元の人たちが自分たちのものとして考えられるようなイベントを目指すべきだろうと。

出典 http://eonet.jp

最終的に選んだのは僕ですけど、フェスの名前を一般公募したのも、それくらいのことをやらないと根付かないと思ったからなんですね。「滋賀でこんないいフェスがあったよ」とか、「滋賀ってこんな素晴らしいことやってる」っていわれるイベントをみんなで作る。僕の目的はそのひとつでしたね。

出典 http://eonet.jp

音楽と滋賀県の様々なものが楽しめる2日間。興味が湧いたという方、行ってみるのはどうでしょうか?

イナズマロックフェス公式サイト

イナズマロックフェス公式ツイッター

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス