皆さんは今、若手の「演歌男子」が話題になっている事を存知でしょうか。



そもそも「演歌男子。」とは、2014年1月からCS放送「歌謡ポップスチャンネル」で放送されていた、演歌・歌謡界で活躍する若手イケメン歌手出演のトークバラエティの番組名。


その内容は、”抜群の歌唱力はもちろん、端正なルックスやユニークなキャラクターなど様々な魅力を兼ね備えた人気男性歌手たち"が出演し、トークやクイズなどで普段見ることのできない素顔や意外な一面を披露するというもの。そしてファンの熱いリクエストで、4月から第二弾が放送開始。


つまり、たくさんのイケメン達が、熱い話やプライベートの話をワイワイガヤガヤ話しながら、さらに歌も歌っちゃう。そういう番組。私服だし、アイドル並みにアップ多いし、硬くないし、それがとにかく面白いんです。


そしてそれを女性達が放っておくわけもなく...最近は10~20代女性からも人気を集めています。


ここで、出演中のメンバーの中から何組か注目してみましょう。

■山内惠介

出典 YouTube

【プロフィール】
生年月日:昭和58年5月31日
出身地:福岡県糸島市(旧・前原市)
身長・体重:178cm 58kg

まずはディナーショーを開催すれば完売するほど人気の山内惠介さんから。

デビュー当時のキャッチフレーズは「ぼくはエンカな高校生」

氷川きよしと同じ水森英夫門下生であり、氷川と同じ福岡出身である

母親が美空ひばりの大ファンで、生まれる前からひばりの歌を聴いていた。生まれた後も毎年福岡市民会館で行われたコンサートを母の膝の上で観た。小学校、中学校と演歌一筋。16歳でスカウトされる。

1999年10月の高校1年の時、生まれて初めて出場した福岡県下のカラオケ大会で、作曲家・水森英夫にスカウトされた。北川大介、竹島宏と共にイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」の一人としても活動。

2009年9月に発売した「風蓮湖」がオリコンで50週に渡りランクインするロングヒット。

■純烈(JUNRETSU)

出典 YouTube

次は賑やかな6人組、純烈さん。ブログはこちら「オフィシャルブログ

6名中4名が元戦隊ヒーローの出身者で構成されるグループで平均身長は183cm。

「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」を結成以来目標として掲げる。

2010年「涙の銀座線」でメジャーデビューし、その後もキャバレーやスーパー銭湯で腕を磨き続けると、近年の演歌歌謡界にない躍動感溢れるグループと評判を呼び、時にはマラソンやプロレスにも参戦し、動員を増やす。

2015年10月21日、浅草公会堂での単独ライブ、9月30日に6枚目のシングル「今夜はドラマチック」発売、10月21日、初のベストアルバム発売予定。

【メンバープロフィール

酒井一圭(さかい かずよし、1975年6月20日生)身長186cm。リーダー、バンマス、プロデューサー、作詞担当。既婚者であり4児の父。「逆転あばれはっちゃく」の5代目桜間長太郎役や「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオブラック役。

白川裕二郎(しらかわ ゆうじろう、1976年12月11日生) 身長184cm。リードボーカル。元・綱ノ富士(当時、朝日山部屋)。「忍風戦隊ハリケンジャー」の霞一甲役。

小田井涼平(おだい りょうへい、1971年2月23日生) 身長188cm。コーラス。「仮面ライダー龍騎」の仮面ライダーゾルダ役、声優で「機動戦士ガンダムSEED」のオルガ・サブナック役。

友井雄亮(ともい ゆうすけ、1980年4月2日生) 身長178cm。コーラス。振付担当。「仮面ライダーアギト」の仮面ライダーギルス役。

林田達也(はやしだ たつや、1982年3月27日生)身長183cm。コーラス。1998年から2000年までヴィジュアル系ロックバンド「BLue-B」のボーカル"TATSUYA"として活動。

後上翔太(ごがみ しょうた、1986年10月23日生) 身長179cm。コーラス。桐朋中学校・高等学校卒業。東京理科大学に在学していたが、純烈に参加するために中退。

■花園 直道(はなぞの なおみち)

出典 YouTube

【プロフィール】
愛称:なおちゃん
生年月日:1988年8月19日
身長:181cm
趣味:釣り(シーバス)

そして花園直道さんは、デヴィ夫人に踊りの稽古をしている正統派イケメン。

幼少から坂東流に舞踊を学び、坂東蔦之龍の名取。14歳で津軽三味線を習い全国で公演。

現在はエンタメ舞踊集団『華舞斗KABUTO』を率いて活躍し、海外公演も好評。

2008年8月に『花園直道with華舞斗』としてシングル『夢舞-YUMEMAI-(ゆめまい)』でCDデビュー。また、同曲の振り付けを真島茂樹が担当した。
2011年4月6日「古の花(いにしえのはな)/cw魂!!七変化」でメジャーデビュー。

■パク・ジュニョン

出典 YouTube

【プロフィール】
愛称:ジュニ―
出身地:韓国釜山
生年月日:1982年3月12日
身長:177cm・体重:61kg
趣味:料理・カメラ・インテリア収集・映画観賞
特技:グラフィックデザイン
座右の銘:人事を尽くして天命を待つ

ハワイでファンミーティングを開催し、写真集も発売。8月29日に開催予定のディナーショーもすでに完売。と、とても人気のあるパク・ジュニョンさん。東海ラジオで日曜19:10から「離さない」が放送中で、9月23日にはホールライブが開催されます。

ブログはこちら→「オフィシャルブログ日本の心

2002年、ダンスグループ「エイジェックス」で韓国メジャーデビュー
2005年、ボーカルグループ「ザ・ストーリー」メインボーカル(韓国)
2008年、ボーカルグループ「ザ・ストーリーⅡ」メインボーカル(韓国)
2010年、山本譲二にスカウトされる
2011年、日本に移住。株式会社ジョージ・プロモーションとアーティスト契約
2012年3月7日、キングレコードより「愛・ケセラセラ」でデビュー

■川上大輔(かわかみ だいすけ)

出典 YouTube

【プロフィール】
生年月日:1984年11月12日
身長:180cm、体重:66kg
お気に入り:村上春樹、サッカー、スポーツジム、ピアノ
好きな歌手:ちあきなおみ、手嶌葵、さかいゆう、ホイットニー・ヒューストン
好きな言葉:「意志あるところに道は開ける」
大切にしていること:人と人との繋がり。それによって、いまの自分がある。

そして最後に川上大輔さん。

2013年2月6日、「ベサメムーチョ」でデビューし、女心を映し出す日本歌謡の超名曲を唄う。その官能的なプラチナボイスと端正な容姿で、美しき日本歌謡の進化型「ビジュアル歌謡」の新星として大きな注目を集めています。

2014年10月22日「逢いたいよ AGAIN」発売。オリコン シングル演歌・歌謡ウィークリーランキング初登場第1位、総合ウィークリーランキング初登場第24位。「第28回 日本ゴールドディスク大賞 ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト」受賞。

■ツイッターでの反応は、、、


ツイッターでもじわじわ人気が広がっているようですね。


ちなみにご紹介したのはほんの一部で、もっとたくさんの出演者がいます。8月5日には「演歌男子。フェスティバル2015」が開催されますので、足を運んでみるのも楽しそうです。


演歌・歌謡界に元気を出してくれる演歌男子たちに今後も期待です!



■演歌男子。8/5(日)フェスティバル2015開催

出典 YouTube

「演歌男子。フェスティバル2015」
日時:8月5日(水) 開場18:00 / 開演18:30
場所:東京・渋谷公会堂
出演:山内惠介、松原健之、純烈、花園直道、はやぶさ、パク・ジュニョン、川上大輔
【チケット】全席指定6,800円(税込)
【問い合わせ】ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(平日12時~18時)

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス