本日から、参議院議院で、派遣法の改正について審議が行われるようです!

具体的にどのように法律が変わるの?

現在は専門26業務を除いて最長3年となっている企業の派遣労働者受け入れ期間の制限を撤廃し、企業が3年ごとに人を入れ替えれば派遣労働者をずっと使えるようにする

出典 http://www.huffingtonpost.jp

簡単に言えば、3年働いた派遣労働者は必ず正社員!というのがなくなったのです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

派遣労働者を経験されている方々、このことを聞くとショックに思われるかも知れません!

「必ずしも正社員になれなくなるのか。。。」
「これじゃあ私たちの給料、生活、どうなるの?」
「保険もきくかわからないし、安定しないんじゃない?」
「我々の家族をどうやって養っていくのか?」
「借金を抱えているのに。。。」
「だから金持ちは嫌い!」
「また遊ぶお金がなくなる。。。」

じゃあもし法律が変わったら、私たちはどうすればいいの?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

正社員になれば安定!

というのが世間常識ですよね?
その常識の生活ができなくなれば、当然私たちは落ち込みますよね?

・どうやったら生活できるの?
・派遣労働者って、正社員よりも給料が低いでしょ?

派遣労働されている方は、おそらくこう考えたくなることでしょう。。。


さあ、、、

明日からどうやって生活すればいいのでしょうか??

悩んだところで始まりません!生活のプロに聞いてみましょう!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

っていっても、生活のプロって誰なの?という疑問が頭をよぎると思います!

どの分野にもプロ、という存在がいますからね。。。
競艇なら競艇のプロ、将棋なら将棋のプロ、有名企業の社長なら経営のプロ、というように。

じゃあ、生活のプロって、いったいどんな人たちのことをさすのでしょう?

お金持ちです!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

そりゃ当然生活がうまければお金持ちになりますよね!

でも、ただのお金持ちではなく、お金持ちとしての責任を果たしている人たちのことをさすのです!

で、お金持ちって何でお金持ちになれるの?親が貧乏だったらどうするの?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

確かに、お金持ちは、親が金持ちの人が多いです!

でも、貧乏な家庭から大出世して大金持ちになった人も少なからずいます。

だ、か、ら、
私たちにも、生活が楽になる、自分の思うように生活できるチャンスがあるのです!!!

さて、そのやり方って何でしょう?みてみましょう!

1. 自分が出会った人たちに思いやりをホドコしてますか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

-え!?こんなのと私たちの給料アップと何の関係があるの?


と思ったそこのあなた!!これ、実は大きな落とし穴なんです!

私たちの給料って何でできてると思います?
実は、お客さまからの感謝の気持ちなんです!


-え!?どういうこと?


皆さん、おしゃれなカフェとか地元の小さなラーメン屋とか利用したいと思ったことありませんか?
何で利用したいのでしょうかね?

例えば、おしゃれなカフェであれば、静かで雰囲気がいい感じで、なので、中でくつろいだり、おしゃべりしたり、一人でパソコン仕事などに没頭できますよね?飲み物をこぼしちゃったら、店員さんが、雰囲気をこわさないようにしながら、笑顔で手際よく拭いてくれますよね?
例えば、地元の小さなラーメン屋であれば、学生であれば、安く外食できて便利で、しかも、店のおじちゃんおばちゃんが気さくに話しかけてくれますよね?


もし、カフェやラーメン屋の店員さんがまじめにやってくれなかったら、その店、行ってみたいですか?
当然行きたくないですよね?

じゃあもし、カフェの店員さんがラーメン屋のように働き、ラーメン屋の店員さんがカフェのように働いたらどうでしょう?
私たちって、そのときそのときの気分、目的でカフェやラーメン屋などに行ってますよね?カフェ行きたいのにラーメン屋連れて行かれたらどうですか?ラーメン屋行きたいのにカフェ連れて行かれたらどうです?嫌じゃないですか?

カフェにはカフェなりの目的、サービスがあり、ラーメン屋にはラーメン屋なりの目的、サービスがあるんです!だから、その分野その分野ごとに、必要なことをお客さまに提供し続けないと、お客さまが離れてしまいます。すると、お客さまから感謝をもらうことができなくなってしまうんです!

そして、この感謝は、時代とともに変わっていきます。どのタイミングでどの感謝があるかは、その場その場でないと分かりませんが、たとえば、「自撮りが流行ってるから自撮りに関したサービスをホドコせば感謝がたくさんもらえる!」「パソコンできるからパソコンを生かしていろんな人を手伝いたい!」みたいなことを探し続ける必要があります。


-でも、結局、感謝されるのはトップだけでしょ?


トップをお客さんだと思ってみれば、トップから感謝される、これ、いいことじゃないですか!!
また、お金のある人は、本当に心もお金持ちであれば、実はこの日本でも、スタッフに直接チップを払う、という行動もとります。なので、出世できなくてもチップ収入を稼ぐ、という発想も頭に入れておきましょう(実は筆者、ほんのわずかですが、1回チップもらったことがあるんです)!

あとは、副業、という形で、別の分野で感謝を集めましょう!体1つで2つ以上の分野から感謝をもらうのは結構キツいですが、万が一自分の勤めている会社から感謝がもらえなくなっても、ヨソから感謝がもらえます!

どうしても感謝がトップに流れるのが嫌であれば、自分がトップとなって感謝を集める、というのも手ですよ!そうすれば、自分のフトコロに感謝がどんどんたまります!

2. 正社員になれば一生暮らせる、と思っていませんか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

-派遣労働者とちがって正社員はいいよね!優遇されていい生活してるし、首切られることもないし。。。


と思ったそこのあなた!これ、とんだ誤解です!

そもそも、会社として、お客さまから直接または間接的に、従業員にたくさん感謝を集めてもらいたいんです!そんなとき、感謝をたくさん集められない従業員、会社としていりますか?それで会社が経営できますか?
だから、正社員であっても、会社を辞めさせられたり、感謝してないよ、という意思表示をされたりするんです!


-でも、感謝を集められる人より感謝を集められない人を優遇している会社もあるでしょ?


まず、会社としては、従業員一人一人がどれだけ感謝を集められるか、という物差しではなく、会社トータルでどれだけの感謝を集められるか、という物差しで測ります。さらには、今年の感謝をどれだけ集めるか、でなく、10年トータルで見たときの全体の感謝がどれだけか、という指標で測るのです。
そのようなとき、自分の感謝をたくさん集めるために、会社トータルの感謝を少なくするような動きをする従業員が必ず出てきます。こういった従業員、会社として必要ですか?あるいは、目先の感謝にとらわれて将来のことを考えない従業員。どうでしょう?
結局、会社全体で感謝を集められる人が大切にされるんです!


-とはいっても、うちみたいに本当にそうでない会社もあります!


ご安心ください。そんな会社、必ずつぶれます。だって、どこかで無理してませんかその会社?お客さまとしても利用したいですか?
だから、そういうときは、転職するか副業をして、感謝を集めましょう!

3. 一番の感謝を集める方法はボランティア、と思っていませんか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

確かに、ボランティアは、ヒトサマから一番感謝されやすいですよね!

でも、ボランティアって、本当に感謝されることでしょうか?


実は、ボランティアをやると分かりますが、中には、ボランティアの無償のサービスを悪用して、必要もないのにサービスを受ける、という人も現れます。また、ボランティアのサービスを提供し続けると、今度は、提供することが義務と変わってしまい、ボランティアしてくれなくなったから悪者だ!みたいなことを言う人も現れます。

ようは、甘やかしなんです。それって、本当に相手のためですか?相手の自立を邪魔してませんか?

もちろん、本当に困っている人は助けるべきでしょう。でもそれは、本来はサービスなのですから、お金がかかります。それを無償で受けるということは、借りができてる、と思わなければならないのです。
そして、この借りを返すために、いろんな人から感謝を集めよう、と努力する。これが、人間本来のあるべき姿だと思いませんか?

結局、景気が良かろうが悪かろうが、いい生活をしたければ、それなりに感謝を集める必要があるようです。。。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

それが、仕事のプロになる極意でもありますからね。

お客さまからいかにたくさんの感謝をもらえるか、それが、私たちの価値にもつながっていくんですね。。。

ボランティアも、本来は有償のものですからね。。。

この記事を書いたユーザー

師稼威志会 このユーザーの他の記事を見る

トップキュレーターを目指しております。他に、これから活躍するであろう未来政治家、テレビにあまり出てこない芸能人、アーリーステージの起業家、その他将来性のありそうな人物を、独断と偏見で発掘し、繋げることも手がけております。
Amp. でライターをしたことがあったり、Curazyの記事作成の手伝いをしたこともあり、バイラルメディアのマスコミ化に努めております。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス