記事提供:いいモノ調査隊

アメリカで1日平均5万本生産されているという、全米No.1のソース、ご存じですか?それは『ヨシダソース』です。

このソース、1969年に19歳で単身アメリカにわたった吉田さんが、母の営む焼肉屋の秘伝のたれを元に編み出したもので、彼はこのソースで無一文から年商250億円にまで到達したという、まさにアメリカンドリーム!な夢のたれ。

そのうまさは世界へ広がり、今では世界14カ国で愛されているというから驚きです。日本では、今まで一部店舗(コストコとか)で販売されていたのですが、満を持して、いよいよ日本でも正式に販売されるようになりました!

さて、いったいどこがそんなにすごいのか、実際に味わってみました!

これがヨシダソースのオリジナル、ヨシダグルメソース。日本では「グルメのたれ」という名前で売られています

まずはそのサイズにビックリ。これ、業務用じゃないよね?という、アメリカンな大きさの645gボトルです。(ちなみに、日本向けにはハーフサイズボトルもあるそうです)

蓋をあけると、大き目の口に、密封シールが。このシールを全部剥がしてしまうと、ドバっと出て大変なことになるというので、端っこだけちょいと剥き、逆側に空気穴をフォークでプスプスと開けます。これで準備はOK!後は食材とあわせるだけです。

こんな感じにちょこっとだけシールを剥きます。逆サイドに空気穴をあけるのがミソ

中身は少しとろみのあるしょう油のような見た目。甘辛い、食欲をそそる香りがします

まずは、鉄板焼きで味わってみましょう。そもそもが、焼肉のたれを原点としていますので、合わないわけがありません。

牛も豚もおいしい!焼けたお肉をよーくタレと絡ませて、サンチュで巻けば、いくらでも食べられます。野菜やキノコもおいしい!ちなみに、一番たれとマッチしておいしかったのは、玉ねぎでした。

今夜は焼肉~な夜にも

もちろん、ステーキにもバッチリ!焼きあがりにたれをジュっとかけて、白飯にのせてステーキ丼にしたら、めっちゃうまい!

ガッツリステーキな日も

ローストビーフや、焼き豚、ゆで豚にちょいとかけると、おいしさがアップします!

ローストビーフにもおいしい!

こちらのソース、いや、たれですが、ベースはしょう油。だから和風の料理にもバッチリ合います。

しょう油と砂糖で味付けする煮物全般や、天ぷらのつゆ、牛丼の味付けだってこれ1本!から揚げの下味にも、たまごかけごはんや、冷や奴にだってイケちゃいます。すき焼きの割り下にもなりそう。でもなんといっても、今回筆者のイチオシメニューは…。

こんがり焼いたもちにかけただけ

これ、めっちゃはまりました。いももちや、みたらし団子が好きな人だったら、絶対好きな味。甘辛味にちょっとスパイスが効いていて、飽きない美味しさです。

おもちにちょっとチーズやバターをトッピングしてもいいかもしれません。そうそう、フレンチトーストをお砂糖抜きで作って、グルメのたれをかけて食べるのもおいしいですよ~。

一度使ったら手放せなくなる、そんなグルメのたれ、一度お試しあれ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス