記事提供:CELEBLY

「お前のために言ってるんだぞ!」

「私のためってなに!」

親子だとどうしても、強く当たってしまったり、素直にありがとうと言えなかったり、距離が近いあまり、すれ違ってしまうことってありますよね。

そんなすれ違いばかりの親子があることをきっかけに、互いの想いを通わせた素敵な物語をご紹介します。

父「どうしていたずらばかりするんだ?」

娘のいたずらに対し、心の中で、

「なんでこんなことするんだ?」

「なんでわからないんだ?」

と日々問い続ける、父。

娘「どうしていつも怒ってるの?」

いつもどこか怒っている父に対して、

「どうしていつも怒ってるの?」

「ねえ、怒ってる?」

と日々問い続ける、娘。

「お前のために言ってるんだぞ!」「私のためってなに!」

そして、娘が思春期を迎えたころには、とうとう父と娘で言い合ってしまう場面も…。

そんなすれ違いの絶えなかった親子 しかし、実は深いところで繋がっていた…?

そんなすれ違いの絶えなかった親子が、ある出来事をきっかけに実は、深いところで繋がっていたということを感じます。

親子だからこそ、目と目を合わせるだけで、通じるものはきっとありますよね。

出典 YouTube

いつも顔を合わせている親子だからこそ、素直に言えない気持ちはきっとありますよね。

しかしどんなにぶつかることがあっても、親子の絆は想像以上に強いものだと思います。そんな親子の絆を感じられる結婚式って、やっぱり素敵ですね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス