記事提供:しらべぇ

男性が初めての性交渉をすることは、「(童貞を)卒業する」「喪失する」、そして「捨てる」「捧げる」など、さまざまな言葉で表現されます。

今回、初体験に対してどのような考えやイメージをもっているかが表れやすい動詞、「捨てる」と「捧げる」に着目し、以下のようなアンケートを実施してみました。

■童貞を「捧げる」と「捨てる」では、どちらのほうが言葉としてしっくりきますか?

対象は、成人男女計1666名です。さっそく、全体と男女別の数字を見てみましょう。

このように、全体では実に8割以上の人が「捨てる」を選択しました。男女とも圧倒的多数は「捨てる」を選んでいますが、若干の男女差が表れており、特に20代女性では32.5%とおよそ3人に1人は「捧げる」と回答しています

なお、男性でも「捧げる」を選んだ層は20代が最も多く、23.7%。30代では一気に10.2%に下がっており、そこには「いまそこにある問題」であるかどうかという環境の違いが読み取れそうです。

■女性「捧げられたらいやだ」

では、双方を選んだ回答者のみなさんの考え方を見ていきましょう。まずは、多数派である「捨てる」派の男性の声から。

「単純に、童貞を『捧げる』とは言ったことがない」(30代男性)

「『捧げる』なんて、そんな美しい行為でもないと思う」(20代男性)

「自分の初体験を思い出すと、どう考えても『捧げる』という感じではなかった」(30代男性)

「自分の場合、27歳のときにプロ相手に初体験をした。あれが『捧げる』なわけがない」(40代男性)

出典しらべぇ

実体験に基づく意見が多く見られます。続いて、「捨てる」派の女性の意見です。

「童貞なんていつまでも“持って”おくもんじゃないから、早く“捨てる”べきだと思う」(30代女性)

「捧げられたらいやだ」(20代女性)

「『僕の童貞をあなたに捧げさせてください』と言われることを想像したら、ひとりで爆笑してしまった」(30代女性)

出典しらべぇ

では反対に、「捧げる」派の人たちはどのような意見をもっているのでしょうか?

■「捧げる」のほうが愛がある?

「捧げるという言葉のほうが、そこに愛がある感じがする」(20代女性)

「『捧げる』だと、初恋のイメージがしてなんか素敵。『捨てる』は、神聖さが感じられない」(30代女性)

「女性に置き換えると、断然『捧げる』のほうがしっくりくる。男性も同じなのでは」(40代男性)

出典しらべぇ

主に、言葉としての美しさが「捧げる」を選んだ理由になっているようですね。では最後に、“当事者”である20代男性の声を紹介しましょう。

「自分がいま童貞なので、捧げると思えるような相手と初体験をしたいです」

出典しらべぇ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年6月19日~2015年6月22日
対象:全国20代~60代男女計1666名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス