記事提供:東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

「子連れで選挙」解禁へ=今秋法改正、投票所の選択も(時事通信)

「え、今までって子連れで投票所って入れなかったの?!」

という方も多いと思いますが、そうなんです。記事中にもあるように、

>「幼児」や「やむを得ない事情がある者」の同伴を除き、子連れの投票を認めていない。

これで若い世代の投票率向上とか、子育て世代は選挙に来ないとか言ってたわけですよ…(脱力)。

※投票所によっては止められないこともあるので、けっこう緩い規制ですが。

というか、こうした細部に限らず公職選挙法は矛盾や突っ込みどころの塊なので、全面的に改正・見直しをするべきだと思っています。(もちろん、今回の改正は良いことですが)

こうした投票関連については、個人的には「期日前投票」という呼び方をやめ、投票できる期間すべてを「投票日」にして、最終日を「集中投票日」にする。んで投票所は自由に選べる形式にすれば、少しは投票に足が向くんじゃないかと思っています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス