出典 http://www.amazon.co.jp

記事提供:しらべぇ

GENKING(ゲンキング)など新世代オネエも続々登場し、ますます盛り上がりを見せるオネエの世界。女性のようにレースや花柄の衣服を身につけたいという願望を抱く男性も少なくないかもしれません。

しらべぇ編集部が注目したのは、売り切れも続出している男性用のブラジャー。

2008年頃に発売開始され、現在ではフリルやレースをあしらったものから花柄、チェックにいたるまで、女性用顔負けの豊富な種類が販売されています。そんな男性用ブラジャーをご紹介しつつ、ブラジャーをはじめてつけた男性の感想をレポートします。

シンプルなブラジャーとヒモパン

出典 http://www.amazon.co.jp

シンプルなデザインですが、ヒモパンとセット販売されており、かなりのエロさを醸しだしています。細マッチョの男性が身につけると様になりそうです。

胸のふくらみを実感!人工乳房が挿入できるブラジャー

出典 http://www.amazon.co.jp

ブラジャーのみにとどまらず、人工乳房がセットになった一品。まさしく女装にピッタリ!このように人工乳房を装着します。

出典 http://www.amazon.co.jp

乳首が透けており、激しくセクシー。身も心も女性になりきるには最適でしょう。

かわいらしさ満点!ピンクの花柄ブラジャー

上が男性用(85A)、下が女性の一般的なサイズ(70C)のもの。色やデザインこそかわいらしいものの、サイドバンドの太さの違いは一目瞭然。こちらをちょっとふくよかな体型の男性に身につけてもらいました。

巨乳男子が男性用ブラをつけた結果…

なんともシュールな絵ができあがりました…。大きめサイズの商品なのですが、彼には少しキツそうですね。人生初のブラジャーの感想を聞いてみました。

「走ったりジャンプしたときフィットするのは悪くない。ただ苦しくて、外したときの開放感はなんとも爽快(笑)。つけたがる男の気持ちはわかりませんね

女性でもブラジャーの締めつけが苦手で、帰宅したらすぐに外す人がいますが、慣れない締めつけ感が心地よさを妨げているのでしょう。サイズ感さえ気をつければ、そのうち快感を感じる日がやってくるかも?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス