乙女のバイブルである少女漫画雑誌『りぼん』。1955年8月3日創刊で、今年創刊60周年を迎えます。60周年記念として懐かしの人気作品のグッズが販売されていたり、応募者全員サービスが復刻されていますが、なんと今度は切手が販売されることがわかりました!

◆ 記念台紙つき切手セットを2種類販売

創刊日である8月3日(月)から、『りぼん』創刊60周年記念のオリジナルフレーム切手セットが、全国約80局の郵便局とWebサイト「郵便局のネットショップ」で販売開始されます。

※全国約80局はこちら(PDFファイルが開きます)

52円切手10枚(10作品各1枚/1シート)を記念の台紙にセットした商品で、“1980~1990年代ver.”と“1990~2000年代ver.”の2種類が同時に販売開始されるとのこと。

販売価格は各1,500円(税込)、セット単位での販売で、販売部数は各2,500部(予定)だそうです。これは争奪戦になりそう…!

◆ 参加する20作品は?

それぞれ10作品ずつ参加するオリジナルフレーム切手セット。どの作品が参加するのかご紹介します。

<1980~1990年代ver.>

出典 http://www.post.japanpost.jp

◆ 参加作品
一条ゆかり「有閑倶楽部」、池野恋「ときめきトゥナイト」、萩岩睦美「銀曜日のおとぎばなし」、本田恵子「月の夜 星の朝」、岡田あーみん「お父さんは心配性」、柊あおい「星の瞳のシルエット」、高田エミ「ねこ・ねこ・幻想曲」、水沢めぐみ「姫ちゃんのリボン」、矢沢あい「天使なんかじゃない」、吉住渉「ママレードボーイ」

<1990~2000年代ver.>

出典 http://www.post.japanpost.jp

◆ 参加作品
彩花みん「赤ずきんチャチャ」、小花美穂「こどものおもちゃ」、矢沢あい「ご近所物語」、津山ちなみ「HIGH SCORE」、椎名あゆみ「ベイビィ★LOVE」、藤田まぐろ「ケロケロちゃいむ」、森ゆきえ「めだかの学校」、吉住渉「ミントな僕ら」、高須賀由枝「グッドモーニングコール」、藤井みほな「GALS!」

いやいやこれは、どちらも欲しくなるラインナップ!もったいなくて使えないパターンに陥りそうです(笑)。

◆ ネット上の反応は?

りぼん切手販売に対するネット上の反応をご紹介します。当然、欲しいという乙女たちが多数!!

「銀曜日のおとぎばなし」の萩岩睦美先生も興奮気味にツイート。

筆者も82円切手が欲しいです。

そう、これはもう買うしかない!!!

出典 http://www.amazon.co.jp

ちなみに『りぼんの付録全部カタログ』も最近発売されました。

いかがでしたか?グッズ販売や全プレ復刻、付録本だけでもたまらないのに、ついに切手まで…!アラサーな筆者は懐かしすぎて、全部の漫画を読み返したい衝動に駆られております。大人になった乙女たちの心も離さない『りぼん』、創刊60周年おめでとうございます!りぼんっ子だった乙女のみなさん、記念切手ぜひとも買いましょう♡

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

satomiii このユーザーの他の記事を見る

プチプラ、100均、音楽、手作りが好きな主婦です。プチプラ情報は主にインスタグラムでチェックしています。以前は喫茶店のバイトで、きれいな焼き色のトーストを焼くこと、見た目がきれいなかき氷を作ること、レタスをシャキシャキに洗うことに全力を注いでいました。よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス