老人ホームを抜け出した79歳のおばあちゃんが向かった先は、誰も想像しなかった場所!

北アイルランドのとある老人ホーム

出典 http://www.dailymail.co.uk

北アイルランドのLondonderry(ロンドンベリー)という町にある老人ホームを、いつものように母を訪ねてきたトニー・セラーズさんは、母親が居ないことに気づきました。
いったいどこに行ってしまったのか。

どうやら22才の孫娘サマンサさんと外出したようでした。

しかし、ここからが問題です。ランチを食べに行ったとか、買い物に出かけたというのであれば、誰でもすることです。

ところが、セイディーおばあちゃんは、とんでもないところに出かけていたのです!!

街角のタトゥーハウス

出典 http://www.dailymail.co.uk

見つかったのは、ここ! タトゥーハウスです。誰が入れ墨を?

”この年になったらね、いつお迎えが来るかわからない。だから、やりたいことやらなくちゃ。2週間前から考えていたんだよ。ちょうど孫娘のサマンサがやって来たから、連れていってもらった、それだけだよ。”

あっけらかんと話すセイディーおばあちゃん。

出典 http://www.dailymail.co.uk

”タトゥー入れるのに、まだどれくらいかかる?” と聞いたら”5分前だよ”って答えたよ。”ちっとも痛くも痒くも無かったよ” とおばあちゃんは笑って話しました。

出典 http://www.dailymail.co.uk

すごいな、私なら、きっと痛がってすぐ止めそう!おばあちゃん、きょとんとしていますよね。

掘り師の人が「おばあちゃん、家族はどう思うだろうね?」と聞くと、「そんなの構いやしないよ!」と答えたおばあちゃん。
とてもうれしそうな表情で笑ったそうです。

息子さんも、孫娘のサマンサさんも、どちらもタトゥーを入れているらしく、どうやらセイディーおばあちゃん、それが気に入っていつか自分も入れてみたいって思っていたようです。

でも、老人ホームに入居して1年経つおばあちゃんがホームを出たのは2度だけというので、息子さんはきっと心配したことでしょう。

左腕に掘られた真っ赤な♥

出典 http://www.dailymail.co.uk

ちなみに、この♥のタトゥーは、サマンサさんのものとペアなんだそうです。

100才のお誕生日にバンジージャンプやスカイダイビングをしたご老人のニュースを見聞きしたことがあります。いくつになっても、旺盛な好奇心と人生を楽しむという気持ち、大切だなって思いました。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス