記事提供:長谷川豊 公式ブログ

連日のようにテレビやネットで「説明」を繰り返す安倍総理。

その説明を聞いたハンドルネーム「れんのママ」さんから下記コメントが。

「一国の宰相ともあろう方なんですから!もーちょっとマシな説明してください!本当に正しい理論があるなら、理屈で戦うでしょう。安倍総理が逃げてばかりだから、この人には理論なんてない、と判断するしかなくなるわけです。

長谷川さん、とりあえず、安倍総理のためにもうちょっとマシなたとえ話を考えてさしあげてください」

出典長谷川豊 公式ブログ

うーん…。今回の安保法案の説明ですか?そうですね…。基本的に、説明の機会における「たとえ話」ってのは出来るだけ「近い話」を例に出すことがセオリーなんです。

なので…例えば、フジテレビの「みんなのニュース」に出演したときの安部さんの「火事の例え話」は結構残念な説明でした。むしろ分からなくなるというか…。

そうですねぇ…。僕なら、「暴力団」で例えるかなぁ…。

場所は新宿の歌舞伎町。もしくは、大阪の西成区…とか言ったら怒られるので、とにかく「相当治安の悪い怖い場所」を女性のあなたは歩いていると。

歩く先に、山口組の組員が3人、明らかにこちらにメンチを切っています。ポケットには結構多くのお金が。マジでカツアゲされる5秒前です。MK5です。

でも、あなたには、強い味方がいます。工藤会の工藤君です。ゴリッゴリのヤクザですが、昔、「仲良くしようね!」っていったら「オウ、いいぞ」って言ってくれてました。

でも、以前、工藤君がほかの人間にイチャモンをつけてフルボッコにしているときに、あなたはビビッてお金しか出しませんでした。後、バンソウコウとか渡しました。その時に工藤君に言われたんですよね。

「オマエ、金しか出さねーのかよ」

話を戻します。あなたはどう頑張ってもこの道を歩かないといけないんです。でも、どう見ても人を殺しまくってチベットとかを占領しても悪びれもしない山口組の組員が3人もいます。

そして、メンチを切りまくっています。そう言えば、先日、この山口組組員があなたの家の旗とかを燃やして暴れてたニュースも流れてました。

って言うか!山口組の3人、ちょっとづつだけれど、あたしのほうに近づいてきてるじゃん!

あなたは振り返りました。

お!いる!

昔、「ねぇ、あたしが襲われそうになったら助けてくれる?」そう言ったあなたに「オウ、いいぞ!」といった工藤君…。でも、工藤君、そもそも超モテるので、彼女、いっぱいです。マジで助けてくれるんか?工藤君?

そんな状況だと思っておいてください(断言)

安保賛成派ってのは、お父様に「オマエ、女なんだからケンカなんかしちゃいけねぇべ!」って強く言われて我が家の家訓にもなってるんだけれど、

うるせーよ!山口組、超怖いんだよ!と、老害のオヤジを無視して…工藤君が転校生のアフガン太郎くんをボコボコにしているのを助けに行く、という選択肢です。

その代わり、工藤君の「いい女」になれます。これで、歌舞伎町を歩いてても、工藤君と腕を組んでいるので、山口組は手を出してこないことでしょう。良かった良かった。

まぁ…ほぼほぼ助けてくれますが、絶対助けてくれる保証なんてないけどね。

そんな感じです。

逆に反対派は、工藤君がアフガン太郎君をボコっているのを見て、「工藤君を助けるのはケンカに参加することになるわ!」と言って工藤君を無視します。

お父様はその姿勢を評価してくれるわ!家訓も守れたわ!ウフ!

そう言ってる女の子だと思ってください。

ちなみに、その子は、その後の歌舞伎町を歩いていたとして、90%くらいの確率で、山口組の3人に拉致られてレイプされてマワされますが、それは将来のことなので気にしないでおけるタイプです。

ちなみにチベット花子ちゃんはソープに売られました。もう花子ちゃん、人権すらもないです。確かなことは、今までのケンカで「金しか」出してないので工藤君は助けてくれないです。絶対。

これが安保法案の議論です。

どう?れんのママ?分かり易かった?議論になる訳でしょ?どっちもイヤだしね。

大事なポイントはアメリカも中国もヤクザですよってこと。で、その中間で挟まれた腕力もない女の子ですよってこと。

捕捉しますが、ライザップに行って筋トレするためには20万(年間20兆円)近くかかります。給料30万か40万(年間の収入40兆円ほど)だけど。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス