かぼちゃと言うと、冬のイメージが湧く人も多いはず。
それはなぜかと言うと、やっぱりハロウィーンのイメージが強いから・・ではないでしょうか?

でも実はかぼちゃの旬は7月~12月まで
ビタミン豊富なかぼちゃは、暑い夏にこそ食するべきなのです。

ここでは、かぼちゃを使ったお料理からスイーツまで。
一気にレシピをまとめてお届けします。


<<お料理編>>

■レシピ1:かぼちゃの肉巻き■

ほくほくのかぼちゃと、スタミナばっちりのお肉との相性はぴったりです!

【材料(2人分)】
豚ばらスライス肉--120g
冷凍かぼちゃ--130g
塩、こしょう--適量
旨粒(ガーリック&オニオン)--適量
油--適量

【作り方】
-下準備-
・冷凍かぼちゃは耐熱容器に入れて、ラップをし加熱して柔らかくします。肉に巻けるくらいに切っておきます。(後ほど焼くので、加熱しすぎないように)

1)豚ばらスライスを広げて、上にかぼちゃをのせます。 薄くて破れやすい場合には、何枚かを重ねてその上にかぼちゃをのせて巻いて下さい。
2)塩、こしょうを振って全体になじませます。
3)フライパンに油を熱し、②をお肉にしっかり火が通るように焼きます。
4)お肉とかぼちゃに火が通ったら、器に盛り付けます。
5)旨粒(ガーリック&オニオン)を上からパラパラとふりかけたら完成です!

*キッコーマンさんの旨味(市販の調味料)を使ったレシピです。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ2:かぼちゃの竜田揚げ■

おすすめは冷凍かぼちゃを使った竜田揚げ。
軽くレンジで加熱してから作ると、揚げ時間の短縮になります。

【材料(2人分)】
冷凍かぼちゃ--250g
にんにくチューブ--小さじ1/2
しょうがチューブ--小さじ1/2
酒---大さじ1
しょうゆ--大さじ4
片栗粉--適量
油--適量

【作り方】
-下準備-
・冷凍かぼちゃは解凍しておきます。

1)大きめのボウルにしょうゆ、酒、にんにく、しょうがを入れてしっかりと混ぜます。
2)解凍しておいたかぼちゃをボウルに入れて、時々転がしながら満遍なく下味をつけます。そのまま15分~20分ほど漬けておきます。
3)水分をキッチンペーパーなどでふき取り、片栗粉をまぶします。
4)熱した油でカラリと揚げたら完成です。

*ボウルを使わずにビニール袋にそのまましょうゆ等を入れて、かぼちゃの下味をつけてもオッケー♪楽チンです♪♪片栗粉も、ビニール袋に入れてシャッフルしてまぶすと粉が散らばらずにキレイに出来ます。余分な片栗粉ははたいて揚げてください。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ3:豚ばら肉で豚の角煮■

豚ばらスライスを使った角煮です。一緒にかぼちゃを煮込んでいます。
かぼちゃの甘みがよく合います。

【材料】
豚ばらスライス--400g
冷凍かぼちゃ--200g
しょうが--1かけ
塩--小さじ1/2
しょうゆ--大さじ4
酒--1カップ
水--100cc
砂糖--大さじ2
みりん--大さじ1
小麦粉--適量

【作り方】
-下準備-
・しょうがはたたいて香りを出してから切ります。
・冷凍かぼちゃは、レンジで加熱して少し柔らかくしておきます。後ほど煮込みますので、柔らかくし過ぎないようにー。

1)豚ばら肉1枚を広げて置き、小麦粉をふります。
2)その上に豚ばら肉を重ねて置き、小麦粉をふります。これを何度か繰り返してください。
3)ある程度の高さまでお肉を重ねたら、食べやすい大きさに切ります。
4)フライパンに少量の油(分量外)を入れて、豚ばら肉を全面こんがりと焼きます。
5)加熱処理した冷凍かぼちゃ、水、酒、しょうゆ、みりん、砂糖、しょうがを入れて煮込みます。
6)しっかりと火が通り、味がしみこんだら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ4:かぼちゃのグラタンパン■

ちょっとしたオモテナシにもぴったりです!クリーミィなソースが後引きます。

【材料(2~3人分)】
バケット--適量
モッツアレラチーズ--適量
かぼちゃ--適量
ホワイトソース--適量
塩、黒こしょう--適量
ドライパセリ--少々

【作り方】
1)バケットは厚めに切っておきます。
2)かぼちゃは種を取ってから電子レンジにかけて柔らかくしてから厚めにスライスしておきます。
3)バケットにホワイトソースをのせて、その上にかぼちゃをのせ塩、黒こしょうをします。モッツアレラチーズを満遍なくのせたらオーブントースターでチーズがとろけるまで焼いて完成です。
4)お召し上がりの前にドライパセリをちらしてくださいね。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ5:かぼちゃのクリームスパゲッティ■

かぼちゃの素朴な甘さがパスタにもぴったり!
お子様にもおすすめな一品です。

【材料(2人分)】
スパゲッテッィ--200g
玉ねぎ--小さめ1個
かぼちゃ(冷凍)--100g
ブロックベーコン--50g
ブイヨン(固形)--2個
生クリーム--200cc
オリーブオイル--適量
茹で汁--おたま1杯
黒こしょう--たっぷり

【作り方】
-下準備-
・スパゲッティは表示の時間より少し短めに茹でます。
・かぼちゃは解凍してから、食べやすい大きさに切っておきます。
・たまねぎはスライスに、ブロックベーコンは短冊切りにしておきます。

1)フライパンにオリーブオイルを熱し、ブロックベーコンと玉ねぎを焦げないように炒めます。
2)玉ねぎが透明に、ブロックベーコンの表面ががカリッと焼けてきたら、かぼちゃ、生クリーム、パスタの茹で汁を加えて混ぜ、そこにブイヨンを加えて弱火で煮込みます。
3)固形のブイヨンが溶けて、全体に混ざり合ったら茹で上がったパスタを加えて混ぜます。
4)たっぷりの黒こしょうを加えて混ぜ、器に盛り付けたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ6:冷凍パイシートで作る簡単キッシュ■

冷凍パイシートを空焼きすることで、生焼けを回避しました。
ちょっとひと手間ですが、パリッと焼きあがったパイとキッシュの相性はばっちり!

【材料(18センチタルト台1個分)】
冷凍パイシート--2枚
ブロックベーコン--30g
冷凍かぼちゃ--50g
三つ葉--適量
ミックスベジタブル--20g
スライスチーズ--2枚
たまご--2個
牛乳---100cc
生クリーム--50cc
黒こしょう--適量
粗塩--ひとつまみ

【作り方】
-下準備-
・ブロックベーコンと三つ葉は好みの大きさに切っておきます。
・冷凍かぼちゃは解凍してから、一口大に大きさを揃えて切っておきます。

1)冷凍パイシート2枚の真ん中を少し重ねて、麺棒でタルト型よりひとまわり大きくなるようにのばします。
2)タルト生地にのばしたパイ生地を乗せて、余分な生地は切り取っておきます。フォークでピケをしてから、アルミホイルを生地の上に乗せます。アルミホイルの上に重石を乗せて、180℃に余熱したオーブンで20分生地を空焼きします。
3)ボウルにたまごを入れて、しっかりとホイッパーで混ぜます。
4)牛乳と生クリームを加えてホイッパーでしっかりと混ぜ、粗塩と黒こしょうを振り混ぜます。
5)ベーコン、三つ葉、かぼちゃ、ミックスベジタブルを加え混ぜます。
6)冷ましておいたパイ生地の中に具材を流し入れます。上からスライスチーズをちぎりながらのせて、200℃に予熱したオーブンで30分焼いたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

<<スイーツ編>>

■レシピ7:かぼちゃプリン■

ハロウィーンにもぴったり!子供も喜ぶかぼちゃのプリンです。

■レシピ8:かぼちゃ餅

桜餅のかぼちゃ版。

ほんのり甘いかぼちゃと、桜餅風の生地がぴったりです。

■レシピ9:スイートパンプキン■

スイートポテトのかぼちゃ版。
一口サイズでポイッとつまめるのがうれしい♪

【材料(6個分)】
かぼちゃ--マッシュして150g
バター--10g
砂糖--20g
生乳100% ヨーグルト--20g
バニラエッセンス--適量
黒ごま--適量
卵黄(照り用)--適量

【作り方】
-下準備-
・オーブンを200℃に余熱しておきます。

1)ボウルに砂糖を入れます。
2)かぼちゃをラップで包み、レンジにかけて柔らかくします。
3)竹串がスッと通るようになったらスプーンで種を取ってからかぼちゃをすくってボウルに入れます。
4)温かいうちにバターも入れてマッシャーなどでつぶします。
5)ヨーグルト、バニラエッセンスを加えて混ぜます。
6)クッキングペーパーをひいたオーブントレイに、一口サイズに丸めてのせます。
7)照り用の卵黄をぬり、その上に黒ごまをちらし、200℃に余熱したオーブンで15分焼いたら完成です。焼き時間はお使いのオーブンによって加減して下さい。

出典 http://ameblo.jp

<<番外編>>

そうめんかぼちゃを使ったお料理をご紹介します。

糸のようなそうめんかぼちゃ、その見た目も涼しげで 夏にはぴったりです!

■レシピ10:錦糸瓜とツナの中華サラダ■

【材料】
錦糸瓜(そうめんかぼちゃ)--1/4個
シーチキン--1缶
きゅうり--1個
白すりごま---適量
しょうゆ--大さじ1
黒酢--大さじ1
ごま油--大さじ1
砂糖--小さじ1

【作り方】
-下準備-
・そうめんかぼちゃは茹でて糸状にほぐしておきます。・きゅうりはせん切りにしておきます。

1)ボウルに白すりごま、しょうゆ、黒酢、ごま油、砂糖を入れてしっかりと混ぜます。
2)シーチキン、きゅうり、そうめんかぼちゃを入れてしっかりと混ぜたら完成です。しっかり冷やして召し上がれ。

出典 http://ameblo.jp

■Twitterの声■

いかがでしょうか?
夏こそビタミン豊富なかぼちゃを使ったお料理で、疲れた身体を癒してくださいね!

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス