手術不可能な末期すい臓癌 余命宣告を受けてから奇跡的に手術ができました。闘病中に出会ったドクター達の言葉に心を打たれました。
真剣に立ち向かう姿を見習いたいです。

命がけのお話

ブログランキング参加中です。
ボタンをクリックお願いします
ついでに、こちらも

逃げたくなる場面でも真剣に向き合ってくれるお医者様。
生き死にを近くで見ているからこそ出て来る言葉だったんだと思います。

これが、私のスーパードクター!

お医者さんブログトーナメント
でめでたく 優勝いたしました!
応援してくださった皆様ありがとうございました!
スーパードクターの皆様今後もよろしくおねがいいたします。
私は、タイミングが悪く、この先生にお目にかかった事がないので、全く別人のようになってしまって居ると思われます...

真剣におこってくれる先生、励ましてくれる先生の言葉には、本当に重みがあります。

真剣に考えてくれるドクター

手術不可能な膵臓癌が新薬で奇跡的に血管からはがれ、手術した経緯とその後の闘病記漫画にしました。
      初めての方は、こちらから
folfilinox情報漫画は、こちらから
鉄分不足の原因は、ビタミン不足との分析でした。
色々な先生の意見が聞けると言うのも新しい発見があって良いですね。

大学病院には、患者があふれていて、真剣に丁寧にあらゆる知識を引っ張り出して解決案を出してくれる先生。日々勉強をされているんですよね。

母の病気のおかげで、こんなにも素晴らしい医療現場で働くドクター達に関わる事ができました。命の重みを感じる現場だからこそ、真剣に向かって来てくれるのだと思います。
私達の為に日々勉強を重ね、努力も体力も兼ね備えなければならないお仕事。
どんな、職場であっても努力と真剣に生きる事を見習っていきたいなあと思います。

この記事を書いたユーザー

のりぽきーと このユーザーの他の記事を見る

すい臓癌の母の闘病をきっかけに、4コマ漫画をはじめました。
フランス人ハーフの子供を育てるシングルマザーです。
現在は実家のお店で働きながら、闘病、子育て 奮闘中です。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 料理
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス