うのたろうです。

夏ですね。
夏といえば納涼。
納涼といえばホラー。

「ほらー、またあ」みたいなベッタベタな展開ですが、本日、夏に似あいの心霊スポットのお話。ロシア村って知っていますか? 元テーマパークで今は廃墟になってしまっている施設です。

そんな話題の心霊スポット「ロシア村」について見ていきましょう……

あっ、そうそう。
うしろ、気になってきていません?
なにかがいるかもしれませんよ?

ふふふのふ……

ロシア村とは?

ロシア村の誕生は1993年。
ロシアとの分化交流の一環として新潟県北蒲原郡笹神村(現在の阿賀野市笹神地区)にオープンしたテーマパーク。それがロシア村です。

敷地面積は約40,000平方メートル。東京ドーム(46,755平方メートル)1個分……より少々たりないくらいです。

オープン当初は県内初のテーマパークということで話題になりました。
しかし、思ったほどの集客はできずオープンから10年目の2003年12月に休業状態になってしまい、そのまま回復の見通しが立たず2004年4月に閉園してしまいました。

現在のロシア村の状況は?

そんな新潟発のテーマパークもそこからさらに10年以上たった2015年現在では廃墟になってしまっています。

近年になって多少解体作業はおこなわれたものの、まだまだたくさんの建物が朽ち果てた姿で残っており、どことなく青いフィルターがかかった空気と直視できない物悲しさがその場をあてもなく漂っています。

誰に管理されるわけでもなく、風雨にさらされ無断侵入してきた人に荒らされて、さらには2009年に不審火によるホテル棟全焼事件がおこりながらも、敷地内にまだまだある建物や展示物、備品もそのままで……

ロシア村の心霊スポット

そんなロシア村の心霊スポットは、なんといってもテーマパーク時代の残留物。たとえば実物大のマンモスの剥製(模型)や骨格標本の展示などの経営努力のあとがそのまま残っているのです。

こんな動画がありました。こちらの映像を見てください。

出典 YouTube

もうこれ、まんまホラーゲームの映像みたいですよね。ですが、つくったときにはたくさんの人を楽しませようとくふうを凝らしていたというのも想像に難くありません。

目玉になりうるものはたくさんあったのに地方では思うように人が集まらない――そういった葛藤がこの朽ち果てた映像から伝わってきます。

新潟ロシア村へのアクセスは?

そんな新潟ロシア村へは磐越道・安田ICをおりて、R290を新発田市方面に北上すればアクセスできます。時間にしてICをおりてから20分~30分ていど。とくに看板などはありませんが、途中の月岡温泉の手まえ1km~2kmくらいの左側に見えてきます。

現在ではテレビで放送されたりネットなどでふたたび話題になっているため、もしかしたら警察の巡回なども頻繁になっているかもしれません。

不法侵入などに問われてしまう場合もありますので、すべては自己責任でお願いします。

まとめ

新潟ロシア村。
実際に幽霊はでるのでしょうか?
真相はわかりません。

ですが、人の想いが残るところには、なにかしらの不思議な力がはたらくものです。

ほら、耳をすませてください。

なにかきこえてきませんか?

さびしい音色のロシア民謡「コロブチカ」。
テトリスの音楽です。もしあなたがブロックをならべて揃えても、思い出とそこにある未知のなにかは消えません。

それでもいきますか?

うしろ、大丈夫ですか?
夏の納涼。うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス