フリーアナウンサーとして活動する名和田知加さん。明るく元気なキャラクターは、多くの人に愛されています。

自称「福島県民の恋人」や「ジャージー名和田」として、6年間、私たちを楽しませてくれた名和田知加アナウンサーが、福島テレビを退社した。もともと東京出身だった。3月30日の「サタふく」のラストで突然に退社の挨拶をした彼女。誰もが驚き、そして残念に思ったことだろう。いつも明るく元気で、「キューティーハニー」など踊り付きで歌い、エンターテナーぶりを発揮し、アナウンサーらしからぬ行動で笑わせてくれた彼女だった

出典 http://tsuri-ten.cocolog-nifty.com

2007年に福島テレビへアナウンサーとして入社し、2013年3月に福島テレビを退社された彼女ですが、福島テレビで働いていた頃のあるエピソードを綴ったブログが話題になっています。

2012年の27時間テレビで…

今から3年前の2012年夏にFNS27時間テレビに出演した名和田アナウンサー。『FNS27時間テレビ アナウンサーがんばった歌謡大賞』という企画で、全国系列27局の代表アナウンサー1名が歌を披露するコーナーでのことを振り返ります。

どうせカットされるんだからやりたいことをやってその場を思いっきり楽しもう!

赤いジャージを着て

倖田來未さんの『キューティーハニー』を歌い

色っぽく面白い感じで踊り

ダンスでSMAP香取さんを

誘惑するという暴挙にでました(笑)

出典 http://ameblo.jp

「福島の人たちが お茶の間で笑ってもらいたい」その気持が名和田アナウンサーを突き動かしました。

彼女の歌とそのユニークなキャラクターにスタジオは大盛り上がり!SMAPの香取慎吾さんとタモリさんまでもを巻き込み、最後は三人でエグザイルダンスをして、お茶の間に笑いを届けました。

そして…

まさかの優勝!

そして、番組終了後の打ち上げでの出来事。出演者をはじめ、多くのテレビ関係者が集まっていた場で、お世話になった香取さんにお礼を言いに行った名和田アナウンサー。そこではこんなやりとりがあったそうです。

香「優勝すると思ってなかったでしょ?」

名「はい、全く」

香「良かったよ~!緊張したでしょ?」

名「はい、もうよく覚えていません。

実は、自局のプロデューサーが

『原発事故で大変な福島なのに 福島のアナウンサーが悪ふざけ』

というネットの書き込みを気にして

自分のレギュラー番組でも、殆ど宣伝させてもらえなかったんです。

悪ふざけをしているつもりは無かったので、すごく悲しくて。

だから、優勝できたので良かったです!」

出典 http://ameblo.jp

すると、香取さんからはこんな言葉が…

香「え~~~~全然気にしないでいいよ!

名和田さん、いい?

俺らSMAPだって、国民的アイドルとか言われてるけど

日本にSMAPを嫌いな人はたっくさんいるんだよ?

でもね、俺らは

100人いたら、半分と1人プラスした51人にイイね!

って言ってもらえる、そういうこと目指してるの。

全員に好かれることは不可能だよ?」

出典 http://ameblo.jp

その言葉に多くの人が共感!

国民的スターでも『アンチ』は

必ずいるものなんです。

敵がいれば、ファンも同じ数だけいる

というわけです。

「100人いたら51人がイイ」

と言ってくれるものを目指す

あなたはどうですか?

頑張って好かれようとしなくても、味方は既に沢山いますね♪

出典 http://ameblo.jp

香取さんの人柄が現れるステキなエピソードに心打たれた方も多いはず。

そして、名和田アナウンサーは、この番組への出演が、福島テレビを離れてフリーになるきっかけとなったと自身のブログで綴っていました。

この記事を書いたユーザー

きなこ このユーザーの他の記事を見る

元雑誌編集者。WEBについて勉強中です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス