記事提供:秒刊SUNDAY

立ち退きというのは非常に残酷なもので、昔から守ってきたみかん農園が高速道路になるということで、強制排除などという騒動が日本でもございましたが、なんとも言えないものです。

このような問題は日本に限らず世界各国で起こっているわけですが、とりわけ中国ではなかなか味のある対策が行われたようです。

こちら中国の広州にあるとある都市の道路なのですが、住人に立ち退きを依頼したところ断固拒否。すると市はなんとこの家を取り囲むように螺旋状の道路を構築し、環状線を作ったのだ。

道路を見ると螺旋状にする必要はあったのか?と疑問には思うが、あえてそうすることで立ち退きを促す作戦なのかもしれません。

その後住人はこの環境に耐えかね、泣く泣く立退きをしたのかそれとも、この状況でも平然と生活をし続けたのかは定かではないのですが、屋上に看板でもつけて広告費を取れば効果的なのかもしれませんね。

出典:mirror

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス