Twitterに投稿された1枚の写真

この写真と一緒に投稿されたコメントが大きな議論を呼びオンライン上で白熱バトルに発展。

”I'm sure half of you guys don't even know what's wrong with this picture. Smh ”

”私はあなたたちの半分が、この写真の間違いにすら気づかないって確信してるわ(呆)”

※文末の”Smh”とは、(Shake my head)の略。わかりやすく言うと呆れてものが言えない時などにどうにもならない、と頭を振るしぐさから来ています。

皆さんには何がおかしいのか解りましたか?

意見はまさに”真っ二つ”

出典 https://twitter.com

”女性を道路側に歩かせるもんじゃないよ”

”おっと、あなたは”間違いが解ってない半分”の人ではなさそうね”

出典 https://twitter.com

”男性は道路側を歩くべきだ。女性ではなく”

と、この写真で見る男性が内側を歩き、道路側を女性が歩いている事が間違っている。
と気づいた男性がいる中で、それを真っ向から否定する男性の反論劇が開始。

出典 https://twitter.com

”この写真の何がおかしいの?”

”おい、男は外側(道路側)を歩くべきだろw”

出典 https://twitter.com

”何で男が道路側に立って彼女を守んなきゃならないわけ?今はもう2015年だろ?女性は自分自身の身ぐらい自分で守った方がいいんじゃないの?”

この男性の発言に対しての女性の返信がこちら

”別に型にはまった”守り”は必要ではないけど、礼儀として昔から人にドアを開けてあげるでしょ、そういうマナーを見るのは気持ちの良いことだと思わない?”

その後も議論は白熱。現在13000件以上のリツイートに加えさらにバトルは継続中。

この”マナー”をめぐるバトルにどうしても負けたくない(?)人たちは、

”ビジネスの場だったら目下が道路側を歩くんだ”
”昔の騎士は即座に相手を守れるよう右側に守るべき人を置いたんだ”
”男女平等という言葉はどこに行った?”

等、どうしても”女性が道路側を歩く”事を正当化させようと必死。

でも、立場や状況はどうであれ、男性にさりげなく道路側に立たれると、
女性は何気に嬉しい物ですし、その男性に対しての株も大きく上がると思いませんか?

マナーや常識は、基本”思いやり”から成り立っている、という事を忘れている人も多い今の世の中。
ちょっとした思いやりが相手に対して与えるイメージはとても計り知れないものだという事を日々心に置いておきたいものです。

その他合わせて読みたいお勧め最新記事↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス