うのたろうです。
ドアをあけた瞬間、虫とエンカウントしました。
渦を巻くようにフィールドマップの景色から戦闘画面に切り替わります。BGMはのどかな草原の音楽からスピード感のあるものに変わり、やたらめったら緊張を煽ってきます。

……ごくり。
つばを飲む。

目のまえにはリアルな姿をした虫。
口がうごめき、手足の毛さえも一本いっぽん鮮明に見える。

左したには黒地に白抜きで戦闘ステータスとコマンドセレクトが出現。コマンドは4つ。


→たたかう
魔法
どうぐ
にげる


さあ、どうする?
というわけで、本日、虫のお話
夏になるとでてきますよね。

仕事から帰ってきたとき、お風呂あがり、ひとりになった真夜中……

最近では男でも虫とエンカウントしたらオロオロしてしまい退治できないなんていうことが多くあるようです。

そこで本日は、男でも退治できない虫とその出現場所、退治方法をご紹介いたします。

さあ。
コマンドは決まりましたか?
ぼくらは魔法は使えない、逃げてもきっとまわりこまれる。
それならば……

腹をくくって「たたかう」を選びましょう……

男が苦手な虫TOP10

先日、アイリサーチがおこなったアンケートで以下のような結果がでました。20~30代の社会人男性200人にきいたアンケートです。

「実は退治できない苦手な虫」というものです。上位10位までは以下の通り。


1位.ゴキブリ
2位.ムカデ
3位.ウジ虫
4位.クモ、ゲジゲジ
5位.毛虫

6位.ダニ、シラミ、ノミ
7位.カメムシ
8位.カ、ガ
9位.ハエ
10位.芋虫 


どうですか?
苦手な人にとっては、この文字列だけでもゾワゾワとしてしまうのではないでしょうか?

ひとつずつ見ていきましょう……

ゴキブリ

1位のゴキブリ。これは順当な結果ですね。
男女問わず苦手なのがこの虫。苦手な理由は「すばやい動きとインパクト」。ほかの虫は大丈夫だけれど、ゴキブリだけはどうしようもないという方は男性にもかなり多いはずです。


【室内での出現場所】
家じゅうどこでも

【侵入経路】
外から侵入
室内で卵から孵化

【退治方法】
殺虫剤がメジャーですが、オススメは食器用洗剤。とくにJOYは対ゴキブリ兵器として強力です。ゴキブリにかけると一瞬で動きをとめて、そのまま殺すことができます。殺虫剤と違い、部屋が薬品で汚れないのもオススメの理由。死んだゴキブリを捨てたあと、いらなくなった歯ブラシなどでその周辺を泡立てながら洗うと、ちょっとした掃除もできて一石二鳥です。

ムカデ

2位のムカデ。これはたしかに怖いですよね。ムカデは毒を持っているので刺されたら危ないです。おまけにかなり動きも早い。さすが百足(ムカデ)と表記するだけあります。


【室内での出現場所】
ムカデは基本的に土壌環境で生活します。そのため、室内にあらわれるのはごく稀です。

【侵入経路】
外から侵入

【駆除方法】
殺虫剤をかけて殺してください。ない場合は新聞紙などリーチの長いもので叩いて確実に仕留めてください。ムカデは殺虫剤をかけると暴れます。このときにかまれないように注意することがだいじです。

駆除後は自宅まわりの雑草などを抜き、さらに家のまわりに粉末の殺虫剤などをまいたりして、家の周辺にムカデを寄せつけないようにしましょう。そうすれば室内にはいってくることは絶対にありません。

ウジ虫

3位のウジ虫は衛生管理がいき届いた現代社会ではあまり見ないものなのかなと思っていたのですが、堂々3位にはいるくらいにメジャーなようです。苦手な理由はひとこと「大量に発生して気持ち悪い」に尽きます。


【室内での出現場所】
ゴミ周辺

【侵入経路】
ウジ虫はハエの幼虫です。ハエが食品などに卵をうみつけ、それが孵化してウジ虫になります。

【駆除方法】
ウジがわいてしまったゴミは即刻処分してください。そして周囲に熱湯をかけ、アルコール消毒をしてください。その後はとにもかくにも清潔にすること。

またゴミ周辺意外の天井などにウジがわいてしまっている場合は、天井裏にネズミの死骸があることなども考えられます
原因をとりのぞき消毒をすればウジ虫は発生しなくなります。

クモ、ゲジゲジ

4位は同率でクモとゲジゲジ。見た目が気持ち悪いというのが両者共通のようです。


◎.クモ
【室内での出現場所】
家じゅうどこでも

【侵入経路】
外から侵入
室内で卵が孵化

【駆除方法】
殺虫剤が有効です。ただしクモはほとんどの場合、害虫ではありません。害虫を捕食してくれる虫です。たとえば、巣をつくらず家を徘徊する巨大なアシダカグモというのはゴキブリの天敵です。アシダカグモを駆除してしまったために、ゴキブリが自由に部屋をいききしたり、数を増やしていくことも考えられますので、そのあたりのバランスを考えるようにしてください。

ちなみに、クモは人の近くにくることはあっても、人にくっついたり、人にふれるようなことは絶対にありません。

◎.ゲジゲジ
【室内での出現場所】
室内どこでも

【侵入経路】
外から侵入

【駆除方法】
ムカデ用の駆除スプレーが有効です。ただし、ゲジゲジは毒は持っていません(もっとも牙があるのでかまれることはありますが)。そのため、ムカデよりは安心して駆除して大丈夫です。

ちなみに、ゲジゲジもゴキブリの天敵です。つまり室内のゴキブリを駆除してくれる虫というわけです。こちらはクモと違いかむことがあるので、やはり駆除するに越したことはありません。

毛虫

5位の毛虫はうにょうにょしていて気持ち悪く、おまけにさわるとかぶれてかゆくなるなんていうことになってしまいます。そのため、苦手な人も多いのではないでしょうか。


【室内での出現場所】
室内というより、ベランダなどのスペースに出現

【侵入経路】
木についていたのが落下して移動してくる

【駆除方法】
室内にはいってくることはほとんどありません。可能性としたら木や木のあった場所などから移動してベランダなど人間が生活するスペースに侵入してくるていどです。殺虫剤を散布し、ほうきとちりとりで処分するだけでOK。毛虫は暴れないので自分でできます。注意点としては、かぶれてしまうため絶対に素手でさわらないことです。

ダニ、シラミ、ノミ

6位のダニ、シラミ、ノミはおもに犬や猫を飼っている場合に見かけることが多いのが特徴です。そのため、ペットを飼っていない人の場合はほとんど見かけることがありません。


◎.ダニ、シラミ、ノミ共通
【室内での出現場所】
ペットの身体、ベッドやカーペットなど

【侵入経路】
動物の体毛で孵化、成長

【駆除方法】
まずは室内を清潔にすることが第一です。そして負担にならないていどに犬や猫自身の身体も清潔保ってあげてください。また、ダニやシラミは人間のベッドやカーペットにいる場合もあります(もっともそういったダニやシラミはほぼ目にすることがありませんが)。
そのためシーツを定期的に洗濯したり、太陽にあてて干したりすることも重要になってきます。もちろん掃除機での吸引も効果的です。

カメムシ

7位のカメムシはとにかく臭い。そして、大量発生する場合もあるというのが嫌われる原因のひとつです。


【室内での出現場所】
ベランダ、網戸、壁、カーテン

【侵入経路】
外から侵入

【駆除方法】
カメムシは越冬する虫として知られています。つまり通常時は外で生活していても、寒くなると人家にはいってくるということです。
駆除方法としては虫コナーズのような外部からの侵入を防ぐものが有効ですが、それよりもミントや竹酢を玄関や窓ぎわなどに置いておく方が効果があるようです。
カメムシの嫌いなにおいを発し、寄せつけなくなります。

また、単体で室内で見かけた場合は、てっとり早く近くの害虫駆除スプレーを噴射してください。飛んでびっくりしますが、息の根は止められます。ただし、スプレーをかけると狂ったように空中で暴れますので駆除したあとにどこに落ちていくかということには注意しなければいけません。

カ、ガ

8位はカ(蚊)とガ(蛾)。カタカナは似ていますが、ずいぶんと違う虫です。


◎.カ
【室内での出現場所】
家じゅうどこでも

【侵入経路】
外から侵入

【駆除方法】
蚊取り線香などをたくのが一番です。また、夕方に窓をあけっぱなしにしておかないことも重要になってきます。
基本、叩きつぶせば簡単に駆除できますが、どうしても叩きつぶせないという方は腕につけるタイプのベープなどを装備し、蚊が近づいてきたらそれを蚊の方にむけて近寄らせないようにしてください。

◎.ガ
【室内での出現場所】
家周辺や家じゅうどこでも

【侵入経路】
外から侵入
外から侵入した蛾が卵をうみつけ、それが孵化

【駆除方法】
蛾は200~300の卵がいっせいにかえるといいます。そのため大量に発生した場合の駆除方法は、まず原因となるものを取り除くことです。たとえば、古い家具などに卵がうみつけられている場合があります。
その後は、でるたびに一匹ずつ駆除していくしかありません。外から侵入してきた一匹の蛾を駆除するときも同様です。駆除には殺虫剤をスプレーするのがベストです。ただし、かぶれることもありますので素手でふれないようにしてください。

ハエ

9位のハエは、水まわりに発生します。害はないですが不潔なイメージがあることや、飛んでいるので怖いという人が多いようです。


【室内での出現場所】
キッチンやトイレなど水まわり

【侵入経路】
外から侵入
室内で卵から孵化

【駆除方法】
ハエの駆除は捕獲器や殺虫剤、ハエ叩き棒などが有効です。基本は水まわりを綺麗にすること。そして外部からの侵入を防ぐこと、この2点に尽きます。

ハエはゴキブリ同様、どれほど注意しても人が生活していれば発生してしまいます。そのため「できるだけ水まわりを綺麗にすること」が一番の解決方法といえます。

芋虫

10位は芋虫。ひらたく毛のない毛虫です。毛虫が蛾の幼虫に対し、芋虫は蝶の幼虫。毛がないので、ふれただけでかぶれることはありませんが、あのワーム型というのはやはり気味が悪ですよね。


【室内での出現場所】
室内というよりも、ベランダ、玄関などに出現

【侵入経路】
近くの木から落ちて徘徊している
蝶が部屋にはいってきて産卵(ごく稀なケース)

【駆除方法】
これも殺虫剤で駆除し、ほうきとちりとりで片付けるのが一番です。あるいは蝶の幼虫だし毒もないしということで、殺さずにほうきでちりとりのうえにのせ、そのままどこか公園の木にでも返してあげるのもひとつの手です。

いずれにせよ、大量発生するということも少なく毒もないので比較的安全に駆除をすることができます

まとめ

いかがでしたか?
以上が、男性でも退治できない苦手な虫の発生場所と駆除方法でした。

意外にも「どうぐ」を選択すれば、簡単に勝てそうな気がしてきませんか?

ですので、次回エンカウントしたらぜひ勇気をだして「たたかう」を選択してください。きっと勝てます。怖いけれど、怖くありません。

彼女のまえでカッコつけたくありませんか?
きっとあなたに惚れなおしますよ?

無事に戦闘を終えたあと、エンディングでは……

お姫様からのキスが待っているかもしれません。

だってあなたが世界の平和を守った勇者様なんですから。

がんばれ。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス