私は20代までは給料の大半をファッションにつぎ込んで、貯金もなく30代に突入してしまいました。そんな反省を踏まえ、いまでは賢くファッションを楽しむことを常に心がけています。特にこの時期、セールの誘惑に負けて、むやみやたらと買うのはナンセンス。おしゃれで貯金もしっかりしている女性は、家庭力高めと評価され、恋活でも有利。30代になった私が心がけている買い物術を参考にして、賢く恋もおしゃれも楽しんでいただけたらと思います。

セールでは憧れのブランドでMy定番を

憧れのブランドMy定番アイテムは人によって違うと思いますが、自分なりの憧れのブランドやMy定番アイテムってありますよね? この2つの要素がそろったとき、一生ものの服になるんです!

私にとって定番アイテムは、ジャケット、ライダース、コート、Gジャンなどのアウターをメインに、白シャツ、黒のパンツやスカート、ワンピース、そしてシンプルなパンプス。これらを憧れのブランドのセールで見つけたら即買いします。

しかも、セールは初日と最終値下げの2度チェックも欠かしません。初日はやはり選択肢が多いのがメリット。思い描いているような服に出会えることもしばしば。最終値下げでは、ギリギリ手の届かない価格だったものが手に入る価格になっていることもあるので、これも要チェックです。

季節の変わり目はご褒美ブランドをチェック

毎シーズン、全部そこのブランドでそろえたいけど、お財布事情でそうもいかない。そのくらいのブランドを“ご褒美ブランド”と私は呼んでいます。季節の変わり目に、ご褒美ブランドでそのシーズンのキーアイテムを2、3点買うようにしています。

トレンドの中でも特に押さえておきたいアイテムをご褒美ブランドにすることで、テンションが上がるし、プチプラより質がいいので自然と品の良さも保てます。この春夏は、ワイドパンツ、ロングカーディガン、コラボスニーカーを買いました。

プチプラのちょい足しでアップデートする

憧れのブランドの定番アイテムとご褒美ブランドのキーアイテムで、大体着回しできてしまうのですが、アクセント付けやマンネリ脱却のためにプチプラブランドも活用します。トレンドの柄物やアクセサリー、遊び心のあるバッグやサングラスなどを加えるだけで、新鮮なコーデが生まれます。夏のトップスは汗で洗濯の回数も増え傷みやすいので、プチプラブランドで買うことも多いです。春夏はフリンジバッグ、ターコイズアクセ、ユニクロのパックTなどを買いました。

まだまだ書き足りないくらいですがこの3点を意識するだけでも、センスはもちろん家計管理力UPは確実です。おしゃれで家計管理もできる女性は恋活でも有利に。今から賢い買い物術を身に付けましょう!

この記事を書いたユーザー

ホンネスト編集部 このユーザーの他の記事を見る

ホンネストはオトコとオンナの本音の恋愛コラム。恋愛テクニックから恋活、婚活、デートやイベント情報など、恋愛のイマを語るリアルボイスをお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス