大学生になったら、好きなことを学んで新たな友達もつくって、充実したキャンパスライフを送りたい…♪ そんな期待はふくらむけれど、大学生活って実際はどうなの!? リアルな大学生の本音を探るべく、現役女子大生3名による覆面座談会を開催しました!

R子さん/W大学4年生。
M江さん/K大学4年生。
K美さん/T女子大学4年生。

イマドキ大学生にとって、コミュニケーションの必須ツールといえる“SNS”。みんながどんなSNSライフを送っているのか、気になる実態に迫ります!

「LINE」がないと、キャンパスライフが成り立たない!?

M江:よく使うSNSといえば、Facebook、Twitter、instagram、LINEだよね。その中でも、LINEは連絡手段の生命線! LINEをやっていない人なんて、もういないんじゃない?

R子:そうだねー。LINEを使うようになってからは、携帯のメールをまったく使わなくなった! 新しく知り合った子に「アドレス教えて」は、もはや死語かもね(笑)。今は「LINE交換しよ〜」が定番だもん。

K美:大学って、授業の教室変更の連絡やサークルの活動予定まで、ぜんぶLINEのグループトークでまわってこない? このあいだグループの数を数えてみたら80個くらいあったし、“LINEがなくなったら大学生活送れない”って言っても過言じゃない!

M江:だからこそ、携帯が壊れてLINEのトーク履歴が消えたときのショックは尋常じゃないよね…(涙)。

R子:わかるー! LINEはリアルな友達とつながってる、アドレス帳みたいな役割があるからね。Facebookの場合は、連絡手段というよりは情報収集ツールに近いかも。顔見知り程度の人や会ったことのない相手ともつながってるから、1400人くらい友達がいるよ。

K美:えっ、そんなに!?

M江:私も1000人以上はいるかな。周りの子もそのくらいだと思う。

K美:すごい多いねー! でもさ、つながってる人の数が多いと、くだらない内容を投稿しづらくない? 私なんてFacebookは人の投稿を見る専門で、次に自分が投稿するとしたら結婚報告の時くらいかなって思うもん(笑)

R子:大学生はFacebook で“ソー活”(ソーシャルメディアを活用した就職活動)してる人も多いから、投稿にはけっこう慎重になるよねー。企業の人事担当者も、大学生のFacebookを見て、その人がどんな人物か判断することがあるっていうし。

M江:社会に出る前に大人との交流がもてるし、うまく使えば自己PRにもなる。Twitterやinstagramより“公の顔”を意識して使ってるツールかもね。

可愛いからって、自撮りの大量投下には要注意!

K美:Twitterにはプライベートな内容もつぶやけるけれど、グチばっかりの投稿だと見ている人をイライラさせがちだよねー。みんなはSNSの投稿でイラっとしたことはある?

R子:たしかに、ネガティブ発言ばかりは嫌かな…。ちょっと落ち込むことがあっただけで「もうダメだ…」とかつぶやいてる人を見ると、「もうちょっと頑張りなよ!」って喝を入れたくなっちゃう。

M江:「疲れた」と「だるい」を連発する人もいるよね。たまにならアリだけど、毎回暗い内容だとうんざりされちゃうかも。

K美:私はグチりたい時は、Rumor(ルーマー)っていう匿名投稿アプリを使ってる。Twitterと違って発言者が特定されないし、コメントした人も誰か分からないようになってるの。みんなの投稿を見てると「二股してるなう」とか「整形しようと思ってる」とか(笑)、キワドイ本音が垣間見えておもしろいよ!

R子普段は言えないことを言いたい時には使えるね〜。

M江:あと、大量の自撮り画像をアップしてる子!「自撮り♡」ってタイトルのアルバムを作成して、そこに100枚以上画像を投稿してるみたいな…。

K美:「イラっ」ていうか「うわぁ…」だね(笑)。自撮りは楽しいし、自分もよくやるけど、さすがにその量はちょっとね。個人の自由なんだけどさ…。

R子:それこそ、自撮りをたくさんアップしてるのに「私なんてブスだし…」とかつぶやいてる子を見ると、「何なの!?」って思う。「そんなことないよ」って言ってほしいのかな。

K美:いっそ「私かわいいでしょ」ってギャグっぽく投稿してくれた方が気持ちいいかもね!

R子:見てておもしろいのは、クスッと笑える投稿。私の知人で、男1人でディズニーランドに行き、セルカ棒で撮影した動画をアップしてた人がいて、シュールでおもしろかったな(笑)。

キモキャラ系スタンプが友達同士でブーム♪

M江:そういえば、LINEの既読&未読モンダイってみんなはどう思う?

R子:私はかなり気にしちゃう〜。特に彼氏や好きな男の子とのLINEだと、なかなか既読にならないと「なんで見てくれないの!?」ってモヤモヤする。

K美:既読になってるのに返事がなくて、その間に相手のFacebookは更新されているとかもヤダよね。携帯見てるんだったら、先にこっちに返事してよー!

M江:私はそんなに気にしないけどなぁ。既読になっていれば、とりあえず見てはくれたんだなと思って、逆に安心できる。

R子:相手が友達だとまた違うんだけどね。最近、仲のいいグループ内でわざとキモ系のスタンプを連打するのが流行ってる。鳥人間とか、ハゲ頭のおじさんとか(笑)。女子大生が使うスタンプじゃないよね!

M江:変なスタンプを送りあえるようになったら、仲良しの証かも。

R子:ちなみに、SNSでトラブルになったことってある?

K美:私はサークル内の元カレと別れた直後に、FacebookとTwitterをブロックされたことがある…。しかもそのあと、私の悪口を投稿してたの! 共通の友人が彼の投稿を発見してくれたんだけど、別れた原因も私が一方的に悪いように書かれてて、散々だったよ…。

R子:それは修羅場だったね…。キャンパス内で顔を合わせづらくなっちゃうよね。

M江私はバイト先のお客さんにFacebookの友達申請をされて、断れなかったことかな〜。

R子:微妙な知り合いとつながると面倒なことも増えるよね。いちいちコメントするのも大変だし、最近は本当にいいねと思った時しか「いいね!」は押さないようにしてる。「ヤダね!」のボタンもあったらいいのに。

M江それ、押しちゃダメでしょ(笑)。でも“SNS疲れ”しないように、見たくない投稿は非表示にするといいかも。便利だからこそSNSは楽しく使いたいよね♪

この記事を書いたユーザー

スタディサプリ放課後版! このユーザーの他の記事を見る

高校生ライフや大学受験に関するニュースやコラムを配信するサイトです。進路選びや大学受験を応援します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス