最近では、子どもでも携帯やスマホを持つのが当たり前になってきましたよね。大人よりも使いこなす姿を見て驚くこともありますが、でも、ちょっと待って…。じつはとても恐い罠が仕掛けられているかもしれません。

辻希美&杉浦太陽さん夫婦が詐欺被害に!?

仲良し夫婦としても芸能界を賑わせている辻希美さん&杉浦太陽さんご夫婦。じつは、夫婦ふたりで詐欺被害に遭ったというのです!

その詐欺被害内容とは、ワンクリック詐欺

「ノートン オンライン調査 子どもの安全なインターネット利用記者説明会」に出席していた辻希美さん。貴社から、インターネットで何かトラブルがあったかという質問をされると、「ワンクリック詐欺に遭った」と告白。

しかも、夫の太陽さんも被害にあったようで、実際に数万円を振り込んだのだとか…。辻さんは振込方法が分からなかったため、実被害はなかったものの、子どもが勝手にスマートフォンを触るようになったことに絡めて、不安をのぞかせました。

詐欺は、次々と手口を変えている!

詐欺被害のニュースが流れるたびに、なんでこんなのにひっかかってしまったの?と思うかもしれませんが、他人事ではありません。詐欺をする人は、日々手口を試行錯誤しながら、人々を騙しているのです!

最近では、iPhoneに関連する詐欺も…

今や多くの人がアップル製品を持っている時代。アップルからのメールが届くのは、不思議なことではありません。

「これは冗談ではありません!あなたは最新版iPhone7の公開前にテストユーザーとして招待されました」というメッセージが届いたとの報告が2015年7月13日からネット上で相次いでいる。

出典 http://grapee.jp

もしかしたら、気付かずに削除してしまうかもしれませんが、アップル製品に関心のある人なら、この内容のメールに引っかかってしまうかもしれませんね。

こちらは「はい」や「いいえ」を押すことで詐欺に遭う、フィッシング詐欺です。

請求画面を見ると、怖くなってしまう心理

実際にサービスを利用してしまったなら仕方ないかもしれませんが、まったく利用してない人でも、こんな画面を見ると怖くなってしまうんです。犯人たちは、そんな心理を巧みに利用しています。

出典 https://japan.norton.com

使っていないけど、払わないともっと大金を求められるんじゃないか、会社にも取り立てに来るんじゃないか、家族が危ない目に遭うんじゃないか…。そんな不安がよぎり、その不安を解消するために振り込んでしまうという人も少なくありません。

さらに、こんなおびき寄せパターンも

出典 https://japan.norton.com

こちらは、請求画面の下に、サポートメールのアドレスや電話番号などが書かれています。通常、この画面が出た時点は相手はこちらの情報がつかめていないのですが、ここからメールや電話をすることで、身元がバレてしまい、しつこい取り立てに遭う危険性も…

子どもが知らず知らずに触って電話をかけてしまったら、メールを送ってしまったら…想像するだけでも恐ろしいです。

こういった詐欺被害は、子どもやお年寄りがターゲットに

ネット上での詐欺に詳しい人であれば、「ちょっと待てよ」と冷静になれるかもしれません。でも、子どもやお年寄りはワンクリック詐欺の実態を知らず、慌てふためいて墓穴をほることにもなりかねません。

むろん、詐欺をはたらく人たちは、それを餌食としているのですが…

子どもにはお金を出す親がいる

親は子どものためならなんでもします。親自身がワンクリック詐欺のサイトに引っかかることは少なくても、子どもがうっかり引っかかってしまい、親にすがれば、親は混乱してお金を払ってしまうかもしれません。

子供のこととなると冷静になれない親は多いです。詐欺グループたちは、そんなところもしっかり視野に入れているんですね。

お年寄りはお金がある

オレオレ詐欺などのニュースを見ていると、「◯百万を振り込んだ」なんて話が聞こえてきますよね。「うちには振り込むお金がないからね」と言っているお年寄りならいいですが、中にはお金のあるお年寄りもいます。犯人はそこへつけ込むのです。

Twitterでも、ワンクリック詐欺が話題に!

そう。実際その立場になると、人は冷静でいられなくなります。

弟が詐欺被害にあってもこんなに不安に…。人の心理を突かれると、どうなるかわかりません。

退会手続きはしてはいけません!絶対に!逆に自分の情報を流すことになってしまいます。

技術が発達し、こんな被害にあった人も。それでも振り込んではいけません。警察や消費者センターなどに相談しましょう。

うっかり押してしまった…。そんな人が多いんです。小さな子供では、危険が潜んでいること、わかるでしょうか。

まずは冷静に、誰かに相談して!

ワンクリック詐欺の被害は、焦ったり、パニックになったりして実被害が起こります。とにかく、なにか見に覚えのない請求をされたら、冷静になって誰かに相談しましょう。家族にお年寄りや子どもがいるなら、日頃から注意するように言っておくのも大切です。

警察や消費者センターは最新情報を知っている可能性もあります。新たな手口かもしれないと、疑うようにしてください!

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス