2004年4月から、TBS系で放送されたドラマ「オレンジデイズ」。

北川悦吏子脚本、妻夫木聡&柴咲コウ共演のラブストーリーとして注目を集めたのはもちろん、大学卒業間近の人生の岐路に立たされた若者達の姿を描いたストーリーは多くの人に共感を呼びました。

そして、その充実したキャンパスライフや恋愛模様に憧れる人が続出!

放送から10年以上たった今なお多くのファンがいます。

オレンジデイズを見て、夢見た新入生たちも…

一生モノの友達を作りたい!ステキな人と出会えるかも…と、楽しいキャンパスライフを夢見ますよね。

しかし、現実は…

こんな忠告まで…

現実は甘くない…

オレンジデイズに憧れて大学入ったものの、ドラマとは異なる現実に絶望した人は、果たして何人いるのでしょうか…。

悔いのない学生生活を送れることを祈りたいと思います。

この記事を書いたユーザー

きなこ このユーザーの他の記事を見る

元雑誌編集者。WEBについて勉強中です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス