街中でアンテナが立っているのに、突然繋がりにくくなった経験ありませんか?
電波の受信感度は5本のアンテナマークで表示されていてわかりにくい。
今回は、誰でも簡単にアンテナマークを数字表示にできる「裏技」をご紹介します!

まずはこの番号を入力して発信

iPhoneのアンテナ感度をチェックするには「フィールドテストモード」を起動します。
「*3001#12345#*」に発信するだけで簡単にモードに入れます。
元の画面に戻るには、すぐにホームボタンを押せばOKです。

受信強度を数字表示に変えるフィールドテストモード

このモード画面でアンテナマークを軽くタップすると数字表示に切替えが可能。
電波状況をデシベル数(dBm)で確認する事ができます。
いくつかメニュー表示がされていますが、ここは触らなくてOKです。

数字が少ない方が電波強度がある

アンテナ表示は、本当の電波強度と異なり正確ではないので、あくまで目安です。
しかし数字表示ならかなり正確に把握が可能になります。
-45 〜 -130で表示されて、数字が少ない方が電波強度があるという意味です。
ここでは「−98」なので、ちょっと電波が悪いですね。

実は、キャリアによって強度を示す幅は違う

出典 https://twitter.com

これは各社の電波強度に対するアンテナ表示領域を示したものです。
しかし、これほど通信キャリアによって示す幅が違うのは驚きですね。

常に数字で表示させることも可能

常に数字で表示させたい場合は、フィールドテストモード画面で、
1.アンテナマークをタップして数字に変える
2.電源ボタンを長押しする
3.画面が暗転したら長押しをやめる
4.ホームボタンを長押して通常の画面に戻す

これで常にどこの画面でも数字で表示できるようになります。
数字部分をタップするとマーク表示と切替えも可能です。
初期設定に戻すには、フィールドテストモードにしてホームボタンを押せばOKです。
とっても簡単な操作で設定できるので試してみてください。

この記事を書いたユーザー

sujiemon このユーザーの他の記事を見る

アメブロガー暦6年目。某モバイル企業のサービス企画部の平社員。フリーライターとしても活躍中!コンビニ巡りが日課でいろいろなものを独自の視点で書いてます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散してくださいね♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス