多くの学校で夏休みに入った今日この頃。お子さんをお持ちの方は、夏休みのお昼ご飯を突然準備しなければならなくなり、頭を悩ませているのではないでしょうか?そんな時に助けになるのが、実は「ツイッター」。ハッシュタグ「#夏休みの戦う昼ご飯」で検索すると、簡単でおいしい料理がたくさん出てくるんです。早速見ていきましょう!

まずは買っておいてあることも多い茄子を使った簡単レシピ。レンジでチンなのも嬉しいところ。

家にあるものでなんとか済ませるのも「夏休みの戦う昼ご飯」。

冷凍庫のストックを使うのも、主婦の知恵。

残り物の活用もいいですね。

こちらも残り物をアレンジして。暑い日は時短が重要です!

丼ものも比較的手軽。キュウリでカサ増しはヘルシー。

最終奥義は素麺のようです。茹でるだけ、ですもんね!

こうすると栄養価もアップします。

やはりそうめんは人気のよう。揚げ浸しもいいですね。

暑さのせいか「冷やしうどん以外のメニューはありえない」というこの方は、ざく切りトマトとツナ缶を乗せて。

麺類ではこんなちょいテクもありました。

春雨を、ゆがく必要のない糸こんにゃくで代用するという、火の元には極力立ちたくない時にはもってこいのワザも。

ご飯ものでも、これなら簡単に作れて、サラサラ~っと食べられそうですね。

ホームベーカリーがあるご家庭なら、こんなアイデアもありました。

いかがでしたか?暑さや時間と戦う方々の必死さと絶妙な工夫がたくさん見られましたね。皆さんもご飯のレパートリーに困ったときには、ぜひ「#夏休みの戦う昼ご飯」で検索して知恵を拝借してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス