出典 http://www.gettyimages.co.jp

暑い日が続くと、身体もお疲れ気味。料理をするのもしんどくなってきますよね。かと言って、ごはんを抜いたり、栄養のあるものを食べておかないと、ますます夏バテ状態に。

今回はそんなときにおすすめしたい、コンビニ食材を使った簡単・時短レシピを紹介します。

使うのはこのお惣菜

左からファミリーマートコレクション「豆とひじきのサラダ」「ポテトサラダ」です。

中身はそれぞれこんな感じ。

「豆とひじきのサラダ」は、4種類の豆にひじき、コーン、こんにゃく、にんじんと、かなり具沢山。しそ風味のドレッシングで味付けされ、さっぱりしたサラダです。「ポテトサラダ」は、ほくほくとした国産のじゃがいもに、たまねぎ、にんじんが加えられたファミリーマート定番の人気商品です。

そのまま食べてももちろんおいしいのですが、今回はこちらの2つをアレンジして料理を作りたいと思います。

1. 豆とひじきののっけ奴

夏の定番おかず、冷や奴を「豆とひじきのサラダ」でアレンジ。彩りも豊かに食感が楽しめる冷や奴になりました。

材料
・絹ごし豆腐
・豆とひじきのサラダ
・ポン酢
・大葉(飾り付け用)

《作り方》

1. 器に大葉を敷く。
2. 豆腐を盛り、その上に豆とひじきのサラダを適量のせる。
3. ポン酢をかけ完成。

2. 具だくさん冷やし中華

いつもの冷やし中華にも「豆とひじきのサラダ」をプラス。甘辛いひき肉とも意外に合って、栄養バランスもいい感じに。

材料
・冷やし中華用の麺
・備え付けのタレ(しょうゆ味)
・きゅうり
・たまご
・ミンチ肉(何でも可)
・砂糖 酒 みりん しょうゆ
・豆とひじきのサラダ

《作り方》

1. きゅうりは細切り、たまごも薄焼きにして細切りにする。ミンチ肉は酒と砂糖、しょうゆ、みりんでそぼろにする。(筆者はミンチ肉200gに対して、それぞれ大さじ2ずつ入れています。)
2. 冷やし中華用の麺をゆで、ザルにとり洗い、水気をとっておく。
3. 器に2を盛り、1と2を飾り付ける。
4. 最後に、豆とひじきのサラダも飾り付け、タレをかければ完成。

3. トースターで作る薄揚げコロッケ

衣の代わりに薄揚げにポテトサラダをつめたなんちゃってコロッケ。油も使わずにトースターで焼くだけなので、とってもヘルシーです。

材料
・薄揚げ
・チーズ(何でも可)
・ポテトサラダ
・トマトソース(ケチャップでも可)
・パルメザンチーズ(お好みで)
・パセリ(飾り付け用)

《作り方》

1. 薄揚げは半分に切り湯通しし、油抜きする。
2. 薄揚げの水分をふき取り、裏返しに、袋状にする。
3. 薄揚げの袋の中に、ポテトサラダとチーズをつめこむ。
4. 形を俵型に整え、開いてる口を閉じる。(折り畳む感じで軽くで大丈夫です。)
5. オーブントースターにアルミホイルを敷き、閉じた口を下にして、焼く。
6. 焦げ目がついたら、お皿に盛り、トマトソースをかける。
7. お好みでパルメザンチーズをかけ、パセリを散らせば完成。

4. ウインナーとポテサラのグラタン

こちらもトースターでできる簡単レシピ。ポテトサラダをそのまんまグラタンに。中に入れる具はお好みで、ウインナーやマカロニを追加するとお子様好みの味になるかと思います。

材料
・ポテトサラダ
・ウインナー(お好みで)
・とろけるチーズ

《作り方》

1. ウインナーを入れる場合はゆでておく。
2. 耐熱容器にポテトサラダとウインナーを入れる。
3. 上からチーズをかけて、オーブントースターで焼く。
4. 焦げ目がついたら完成。

5. じゃが明太春巻き

めんどくさい下ごしらえは一切なしで、ポテトサラダでおいしい春巻きが完成!サクサクいけて、誰からも愛されるこの味は、ご飯のおかずだけでなく、子どものおやつやお酒のおつまみにもぴったりです。

材料
・春巻きの皮
・ポテトサラダ
・明太子
・レモン
・大葉(飾り付け用)
・小さく切った餅(お好みで)
・チーズ(お好みで)

《作り方》

1. 明太子は縦に切れめを入れて裂き、中身を取り出しやすくしておく。
2. 春巻きの皮で、ポテトサラダ、明太子、餅、チーズを巻く。
3. 包んだ春巻きを揚げ、レモンを絞れば完成。

これならできそう!そんな風に思った方もいたのではないでしょうか?

どれも簡単なのに手抜きに見えないレシピばかり。ぜひ、みなさんもマネしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス