韓国といえば、韓国のり、キムチ、と同時に浮かぶもの、整形。
整形大国なんて言われたりもする韓国ですが実際に韓国の街を歩いていると電車の中、駅のホーム等等、いたる所で整形外科の広告を目にします。

出典 http://www.hankookilbo.com

地下鉄の様子ですが全て整形外科の広告です。

その中でも面白いと韓国人や、外国人観光客から人気の広告がこちら。

出典 http://m.blog.daum.net

一見可愛いなと思ったら、整形の広告という。斬新ですね!

可愛いのにエラや、豊胸などの整形がうまいこと記号で表されていて面白い、外国人でも見てすぐわかる事で有名になりました。

この広告だけではなく韓国の整形外科の広告はつい見入ってしまうようなユーモアで面白いものばかり。

いくつかご紹介します。

出典 http://kinstar.tistory.com

ジェニスという整形外科のようです。

「童話の中の人魚姫の悩みは、小さな胸でした。彼女はジェニス(整形外科)に出会い、泡になってしまう悲劇の代わりに美しさを手に入れ、幸せに暮らしました。ジェニスの童話はハッピーエンドです。」

とても無理矢理なストーリーですが広告としては大成功!ですね。

出典 http://www.wikitree.co.kr

結婚指輪のダイヤの大きさが変わる!?ブーケを手にする立場が変わる!?

出典 http://www.wikitree.co.kr

「もうパッドを取ろう!」

出典 http://www.wikitree.co.kr

「わかったって 3番目の子を見て 木こりもね」

この整形外科はどれだけ自然に整形をするかをモットーにしているようです。

日本でも最近は増えたようですが、韓国では学生でも夏休みが終わったら「あれ?目二重になった?」なんて事もあったり、特に高校を卒業して大学に入学する前に少しいじったりもするんだそうです。

企業にもよりますが韓国では就職活動に外見も大事だと言われていたりもして就職活動のために整形を繰り返す女性の話をニュースで見たことがあります。そこまでいってしまうと社会問題になったり、副作用の面でも心配が出てきますね。

こういう広告では副作用などのネガティブな事を掲示していない事も問題視されているようですが、この想像力には拍手ですね。


この記事を書いたユーザー

こりあゆ このユーザーの他の記事を見る

韓国で大学に通っている純日本人です。

高1の冬に韓国語を独学で勉強し始めて、半年後
2010年夏 1ヶ月韓国短期留学

独学2年目にして韓国語能力試験(TOPIK)4級合格!
第27回千葉県韓国語スピーチ大会 優勝

2012年~ 韓国の大学に入学するために本格的に韓国留学開始

2013年 延世韓国語学堂6級を卒業し、
     キョンヒ大学に合格し韓国で大学生になりました。

2014年 韓国語能力試験(TOPIK)最高級の6級合格
     セブ島短期英語留学(1ヶ月)

2015年 キョンヒ大学3回生(現在在学中)

2016年~休学、英語圏留学予定

一度だけの人生、やりたいこと全部やりたい、可能性があるならチャレンジしたい。
twitter:@ayumi611

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス