各地で開催されている甲子園予選。その埼玉県大会で、ビックリするようなパフォーマンスを見せてくれる代打が登場したと話題になっています。

出典 https://www.youtube.com

なんだこのポーズは…

話題になっているのは、7月23日(木)に開催された5回戦、滑川総合vs埼玉栄の試合。

登場した代打の選手が、ピッチャーが投げるたびにバットを刀やヌンチャクのように振り回す斬新な動きを見せてくれます。

こちらは、埼玉県比企郡滑川町にある埼玉県立滑川総合高等学校の3年生、馬場優治選手。その打席でのバットさばきから、一部では有名な存在だそうです。

知ってる人も多いんですね。

有名(笑)

練習試合でもやってたんですね(笑)

たしかに何度も見てしまいますね(笑)

ナイスバッティング!!

出典 YouTube

たしかに野球ではリズムを取ったり集中するために同じ動作を繰り返す「ルーティン」を持っている選手が多いですが…これはもう「ルーティン」を超越してる気がしますね…

残念ながら埼玉栄との試合では2-3で敗れてしまったため、甲子園で見ることはないですが、今後またどこかでお目にかかることを楽しみにしていましょう!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス