突然ですが、皆さんが炊飯器を最後に購入したのはいつ頃でしょうか。

我が家の炊飯器は10年程使用してきましたが、先日遂に壊れて使用できなくなりました。取り合えずお釜の劣化も進んでいたので、新しい炊飯器を購入することに決め、探してみることに‥。最近では10万円以上する炊飯器も販売されているので、いくらの出費になるのか正直不安でした。

どんな機種が欲しいかを考えてみると‥

私の場合はやはり「ケーキが美味しく焼けて、ご飯も炊ける炊飯器」です。普通に考えれば本末転倒ですが、この一言に尽きます。理由は、炊飯器を使ってケーキも作りたいからです。「ご飯は美味しく炊けるけど、ケーキが美味しく焼けない炊飯器」は、私的には論外でした。

ケーキが美味しく焼ける条件とは‥

炊飯器でケーキを美味しく焼くためには、「ケーキモード」の有無と、内釜の形を確認する必要があります。ケーキモード以外で焼ける場合もありますが、有るにこしたことはないので、まずついている機種から検討していきます。数ある炊飯器の中でケーキモードがついているのは、4割程度になるかと思います。更に、ケーキらしい形に焼き上げるためには、ケーキらしい形の内釜かどうかを確認するのもポイント。できるだけ底が平らで、凸凹していないものが理想です。

インターネットで注文した炊飯器が早速届きました。

実際に店頭でも見てきましたが、インターネットでも詳しい写真を載せている場合があるため、合わせて見るとかなり参考になります。比較した結果、インターネットで購入する方が安かったため、そちらで購入しました。

今回私が悩んだ末に購入した炊飯器は、「ZOJIRUSHI 極め炊き NS-WB10-CA
値段は、新品&送料込みで ¥6882でした。

炊飯器は一般的に新モデルが発売される直前(8月あたり)に比較的価格が安くなる傾向があります。そのため、8月頃に購入を検討されている方は、これよりも更に安く購入できる可能性があります。(ちなみに新モデルが発売されると、それにつられて値上がりする場合があるため、注意して下さい。)

正直、1万円を切っていたので購入時に不安はありましたが、ちゃんとしたパッケージで届きました。高級感さえ漂っています。

箱を開けて中身を出してみました↑
安いのに計量カップやしゃもじまで入っていて、サービスがとても良いです。現在はこれが普通なのかもしれませんが、ありがたい。

表示部分を見ると、ケーキモードのみならず炊き込みモードまで付いていました。保温するときの温度設定までできるなんて‥ある意味衝撃です。現在では安い炊飯器でもかなり機能が充実していますね。音も自分好みに切り替えができて、とても便利。

デザイン的には新しさを感じませんが、ボタンの表示がわかりやすく、初めての人でも使いやすいデザインになっています。

蓋のシールに「黒厚釜」と書かれていますが、お釜の厚みはかなり薄めでした。そのため重さは軽く、力のない人でも持ち運びがしやすいです。

肝心の内釜の形はというと‥。

今回の炊飯器のお釜は、写真で見た通りの理想的な形でした。ケーキを焼く場合は、内釜の形がとても重要です。底面と側面が垂直であればあるほど、形の美しいケーキを焼くことができますが、ドーム形状であったり表面に凹凸があると、そのまま形に現れてしまいます。

実際に様々な炊飯器の内釜を見てきましたが、古いタイプのマイコン式炊飯器に理想的な内釜が入っているケースが多いように感じました。炊飯特化の高級炊飯器ほど特殊な形状をしていることが多いので、自然と価格が安くてシンプルな形の炊飯器を選ぶ結果になりました。

ご飯が美味しく炊ける炊飯器は高額な物が多いのに、ケーキが美味しく焼ける炊飯器は一万円以下。

出典 http://blog.nametoma.jp

炊飯器でご飯をできるだけ美味しく炊きたいと考えるのは当たり前のことですが、ここまで値段に差があるのも驚きです‥。もしかしたら今回の炊飯器が中国製であることも原因の一つかもしれませんが、それにしても大きな開きがありますよね。そもそも炊飯器の人気に偏りがあるため、ここまで安くなったのかもしれません。

「安い=壊れやすい」というイメージもありますが、我が家で以前使っていたよく似たタイプの炊飯器(National SR-L10K)は10年程使えたので、よほどのことがない限りは長く使えると思います。内釜が劣化しても内釜だけ買い換えることができるので、この先長い付き合いになるかもしれません。

また、説明書にはケーキのレシピまで親切に書かれていました。予想通りチーズケーキ、チョコレートケーキ、スポンジケーキ等、様々なケーキが炊飯器で焼けそうです。


‥というわけで、

早速、炊飯器でオリジナルケーキを作ってみました。

【 炊飯器で焼く☆爽やかマーマレードチーズケーキ 】


【材料】

・卵: 2個
・牛乳: 200cc
・マスカルポーネ: 200g
・マーマレード: 80 g程度
・レモン汁: 大さじ1杯程度
・砂糖、ホットケーキミックスor小麦粉or米粉:各 40g

出典 http://blog.nametoma.jp

作り方

1.まず、常温に戻したマスカルポーネをかるく混ぜて、滑らかにします
2.卵・砂糖・レモン汁 → 牛乳 → 粉の順に加えて、その都度よく混ぜます
3.こしながらお釜に生地を入れます
4.炊飯器にセットし、ケーキモードで炊飯
5.焼けたらケーキの中心を竹串などで刺してみて、火の通りを確認します
6.常温まで冷めたら、反します
7.更に反してマーマレードを凹みに塗り広げ、冷蔵庫で冷やして完成
(補足や詳細は下記リンク先を参照)

※ケーキモードが無かったり炊飯に特化した機種を使う場合は、上手く焼けない場合があります。作る前に必ずリンク先の「炊飯器レシピ全般補足メモ」を一読して下さい。

ケーキモードの最短設定時間(45分)で焼いてみところ、上品な焼き色のチーズケーキができました!時間設定を長くすれば、しっかりした焼き色のケーキもこの炊飯器で焼けそうです。蓋を開けたときは、やはり感動しますね。

型の準備が簡単で、オーブン無しで作れるのもメリット。マーマレードの爽やかな香りや甘さも、蒸し暑いこの時期にピッタリです。

いかがでしたか?

ブランドや偏見に囚われない、自分らしい炊飯器選びを、皆さんはできているでしょうか?確かに炊飯器である以上、炊飯機能が最もメインにはなるのですが、それだけで選んでしまうと少々勿体ない気が私はしてしまいます。普段よく使う家電だからこそ、購入する際はどう使いたいかを長い目で見て考えることが重要だと思います。

家族で使う場合は決定が難しいですが、購入する前にちょっと視野を広げて考えてみると、普段の炊飯料理がより充実したものになるのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

なめっこ星人(nameko tomato) このユーザーの他の記事を見る

料理関係では「なめっこ星人」または「namekkoseijin」という名前で活動をしており、料理関係以外では「nameko tomato」という名前で活動をしております。

Spotlight 公式ライター& Woman.excite ライター(全記事撮影コーディネート含)、料理研究家、デザイナー、イラストレーター、オリジナル怪獣クリエイター。

レシピライターの活動では、『一時的ではなく、生活環境が変わってもリピートしたくなる料理』をモットーに執筆をしています。

まだまだ経験が浅く、至らない部分も多々あるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。


☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★

nametoma homepage
http://nametoma.jp/

nametoma blog
http://blog.nametoma.jp/

cookpad my page
http://cookpad.com/kitchen/1101523

Woman.excite column
http://woman.excite.co.jp/article/author/list/w_nammeko/

Twitter
https://twitter.com/namekkoseijin

Spotlight
http://spotlight-media.jp/writer/8858

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC-RjUXDUdx58twu9i9bmqhg

facebook page
URL長文の為、割愛します。「なめっこ星人」で検索

無添加くらぶ
http://mutenka.club/

著作権&リンク条件(About copyright and link)
http://blog.nametoma.jp/copyright

☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★

著作物の無断転載&無断加工は一切禁止しております。 (I wholly forbid the reproduction and manufacturing of my work without permission.)

得意ジャンル
  • 料理
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら