エミレーツ航空。

出典 http://ameblo.jp

実は、たくさんのメリットがありエコノミークラスでも十分に楽しむことができます。私自身もヨーロッパ、モナコに行く際にはエミレーツ航空で行くことがほとんど。今日はエミレーツ航空の魅力をご紹介いたします。

座席が広く、映画や音楽のコンテンツが充実しています。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

各座席にあらかじめブランケットなどの用意もあり、フライトの最初からゆっくりと過ごすことができます。

手荷物を、30キロまで無料で預けることができる。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

他の航空会社との大きな違いのひとつが、「手荷物の重量制限」の違いでしょう。30キロまで預けることができるので、海外旅行はもちろんですが、パーティなど、イベント用のドレスを入れてフライトをすることも、充分に可能です。

各座席にコンセントがある。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

長時間のフライトやトランジットで、特に携帯電話の充電がなくなりがち。フライト中に携帯電話やPCの充電をする方も、とても多いですよ。

事前予約で、さまざまなお食事のオーダーを出すことができます。

こんにちは、山本明日香です(*^_^*)
今日は、お友達から届いたお写真をアップします。
私が初めて海外旅行に行った際、一緒に行ってくれたお友達が
今、2回めのモナコ滞在を愉しんでいます。
物凄く忙しいなか、トランジットの合間にお写真を

エミレーツ航空では

・フルーツ
・ベジタリアン
・グルテンフリーなど、美容や宗教事情に配慮したお食事をあらかじめオーダーすることができます。たくさん種類がありますので、ぜひお問い合わせください。ちなみに流動食の場合は、申請のみですと許可が下りないそうですので、事前にご確認くださいませ。

こんにちは、山本明日香です。
ドバイ空港で、行ってみたかった場所、「スターバックス♡」
前回はあまりのお客様の多さに、オーダーすることが出来ませんでしたが、今回は早朝に空港についたので、やっと利用することが出来ました。
店内のテーブルは、わずかに1席。前回は2席あったので、スペースは同じでしたが、立ってドリンクをたのしんでいる方ばかりでした。
メニューは英語でした。

ドバイ国際空港は朝から活気づいています。

こんにちは、山本明日香です(^-^)
本日はドバイ空港でスムージーが戴けるスポットをご紹介します。
giraffe
ついつい機内食を食べ過ぎてしまう私は
トランジットでお食事を調整しています(^-^)

フレッシュジュース、スムージーをいただける個所は、いくつかありますが、こちらのカフェでは、ドリンクをオーダーすると30分間のfree wi-fiのチケットをいただくことができます。トランジットで毎回利用しているカフェです。

こんにちは、山本明日香です。
モナコ滞在、フライトで毎回お世話になっている、エミレーツ航空。フライトの最後に私は毎回、ささやかではありますが、こちらの基金を利用しております。
子供たちへの基金です。日本へ帰国しても、1ユーロ以下のコインや、汚れのある紙幣は換金することが出来ませんので、主に小銭ですが毎回こちらの袋に入れてお渡しをしております。
※通貨を問わず、受付して下さっています。
10セント、1セントと、本当に小額ではありますが、子供たちの未来につながりますように…と、いつも思います。

よいサービスのあと、旅の終わりにわずかながら、基金にコインをお渡ししております。

思ったよりもリーズナブルで、トランジットの空港の雰囲気も良いです。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

今年の春に成田→ニース間のフライトを利用しましたが、往復で10万円程度でした。フライト時間はほかの航空会社より多少長いですが、エミレーツがドバイの航空会社ということもあり、接客や各トランジットの空港も明るい雰囲気を感じられます。

ぜひ、ご旅行の際は航空会社もチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス