梅雨がすっかり明けて、暑い日々が始まりましたがこの暑さを乗り切るアイテムに扇子があります。
最近は男性も持ち歩いてことが多いそうです。どんな扇子が人気なのか?

男性用と女性用の違いは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

扇子と言っても様々な種類があって老若男女で持ち歩けるアイテムですから選ぶのに大変かもしれないので初めて選ぶ人には先ずは男性用と女性用の違いから。

女性用は

女性用の扇子は、大きさが6.5寸(約19.5cm)のものを指します。また、デザインは花柄などの色鮮やかなものが多いです。

出典 http://netachou.com

やはり女性用は華やかなデザインで小ぶりなものになります。一方男性用は

男性用の扇子は、大きさが7.5寸(約22cm)のものを指します。男性が使っていても見劣りしない貫禄がある大きさになってます。また、デザインは黒・紺色などを基調したシックなものが多いです。

出典 http://netachou.com

女性用よりも一回りくらい大きく、色合いはご覧頂いた通りシックな色合いが多いです。

では、男性向けの人気の扇子トップ5を見ていただきましょう。

人気の扇子トップ5

先ずは楽天で発売されてる人気の扇子トップ5をご紹介します。

シックな扇面と黒の染め骨が大人の男性を演出します。
紬絣(つむぎかすり)調の生地と太めの扇骨を組み合わせた、「骨太な男」にぴったりの重厚感ある扇子です。

出典 http://item.rakuten.co.jp

第二位は

着物にも使われる地紋様が織り込まれた、正絹生地に黄櫨染のぼかしが美しい扇子。
光の変化でいろんな表情が楽しめる神秘的な扇子です。

出典 http://item.rakuten.co.jp

光の変化で色が変わるそうです。

第三位は

白竹堂でも人気の高い短地の扇子に、扇子の柄として評判の良い4種類の柄を用意いたしました。 仲骨は唐木染めで、親骨は白竹の脇に塗りを施したデザインです。 父の日の贈物や、ご贈答に人気の高い扇子です。

出典 http://item.rakuten.co.jp

瓢箪、鳥獣戯画、とんぼ、鮎の4種類の絵が選べるのが特徴です。


4位の扇子は

白竹堂の「扇子名入れサービス」では、高級感のあるレーザー彫刻による名入れを有料(500円+税)で承っています。

機械で名入れをする「レーザー彫刻名入れ」はレーザーならではの精密な名入れで高級感があり、国内はもちろん、外国の方にも喜ばれています。
(アルファベットも対応しております。)
長く使って頂いても消える事はなく、記念品やお祝い事にも最適です。

出典 http://item.rakuten.co.jp

彫刻で名前を入れられるのが特徴でアルファベット対応をしてくれてるので外国人にも喜ばれてるそうです。


5位は

デザインは短地(たんち)と呼ばれる、扇面=地紙(じがみ)が短いものです。
若い方からご高齢な方までを意識したスタイリッシュなデザインです。

出典 http://item.rakuten.co.jp

他にも4位のお店と同じように名前を彫刻で入れられますが、500円かかりますが注文時にレビューを書くと約束をすると名前を入れる料金500円が無料になるそうです。

選ぶときのポイントは?

扇子を選ぶときにもポイントがあります。先ずは紙製と布製の違いから。

■紙製
紙製の扇子は、布製と比較して、風量は強いのですが、耐久性は弱めのものが多いです。ただ、価格は安価なので、ある程度使ったら買い換えることを覚悟で紙製を選択するのもアリだと思います。
初心者の方は、使用感を確かめるという意味でも、まずは紙製の扇子を試してみるのも良いと思いますよ。

■布製
布製の扇子は、紙性と比較して、風量は弱めなのですが、耐久性が強いものが多いです。布はシルクを使っているものが多く高級感があります。贈り物にはちょっと高級な布製を選びたいですね。

出典 http://netachou.com

風量を重視するなら紙製、長く使いたいのならば布製がいいようです。

他には骨組みの違いがありますのでそちらも。

扇子の骨組みには、竹やプラスチックが使われていることが多いですが、やっぱり竹のほうが重量感があり耐久性も高いです。

出典 http://netachou.com

中骨の数が多いほど、扇子の値段は高くなり、見た目にも高級に見えます。
また、骨の数で使い心地も違います。中骨の数が多いものほうが、柔らかい風を送ることができます。

竹の素材によっても違います。

出典 http://happy-life-info.com

こうした違いもあるので店頭とかで試せるなら試してみるのがいいかもしれません。

素材以外の選ぶポイントは?

紙製か布製かなど扇子の素材の違いはありますが、他にも選ぶ際にはポイントがあります。
プロの方が教えてくれた選ぶ際のポイントがありますのでご紹介します。

1.普段にあおいで使う扇子は、商品一覧の中の女性向き扇子、男性向き扇子になります。

2.女性向き扇子と男性向き扇子とでは、まず大きさが違います。女性向き6寸5分(約20cm)、男性向き7寸5分(約23cm)のものが多いです。また、女性向き扇子の絵柄は、花などを題材にした華やかなものが多いです。

3.扇骨(竹の部分)が、短いオーソドックスなタイプと長いタイプがあります。長いタイプは短地と申しまして、地紙(紙の部分)が短いです。これは、意匠的な違いで、風の強さや耐久性などには、あまり関係がないです。

4.扇子の価格の差は、素材(和紙・竹)の違いにもよるのですが、絵柄が手描きであるかどうか、どのような技法をほどこしているかなどによるところが大きいです。

5.扇子は、形が末広がりなのでお祝い事などによくお使いいただいております。

6.飾り扇子には、飾り台が付いていますので、床の間や壁面にすぐに飾っていただけます。

7.茶席扇は、女性向きが5寸(約15cm)になります。

8.祝儀扇は、黒塗骨金銀扇(蒔絵付も)で、礼装用に黒留袖・色留袖をお召しになる時にお使いください。

9.祝儀扇の男性用に、和装では細骨白扇、洋装ではモーニング扇をお使いください。

10.舞扇は、日本舞踊で流派に関係なくお使いください。

出典 http://www.kyosensu.com

プレゼントで贈るには

女性から男性にプレゼントで扇子を贈る方も増えてるようです。例えば昇進祝いや退職祝い、還暦祝い等で贈ったりする人は少し高価な扇子を選んでいたりしてるそうです。

プレゼントで選ぶ時に年代によって選ぶ色が変わってくるみたいです。

一般的にはプレゼント相手が年配の方なら、下記の写真のようなグリーン系など落ち着いた色が人気です。

出典 http://www.yamatake-senpo.net

こうした色合いみたいです。

プレゼント相手が若い方の場合は、下記の写真のような青や紺など明るめの色が人気です。

出典 http://www.yamatake-senpo.net

後は上述した昇進祝いや退職祝いのプレゼントで贈るのには

出典 http://www.yamatake-senpo.net

こうしたタイプのが人気のようですが、少し値段が高いので誕生日プレゼントとかに贈るのはもう少しお手頃な値段のものを贈る方が多いみたいです。

初めて選ぶ方もプレゼントに贈る方も参考にしてみてください。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス