出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
赤ちゃんが生まれると、その可愛らしさに癒されることも増える反面、日常の家事は倍以上に増しますよね。授乳におむつ替え、寝かしつけと、慣れないうちは一つ一つのことに時間がかかります。

中でも、結構時間と手間をとられるのが、お風呂。今回はそんなバスタイムのお助けアイテム10選を医師に紹介していただきました!

■ 赤ちゃんとの入浴は重労働!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

絶対に落としてはいけないし、赤ちゃんは泣くし、手は二本しかないのに赤ちゃんを支えて、かつ洗って流して、拭いて……赤ちゃんのお風呂は思っていた以上に重労働であり、気も遣いますよね。病院などで一応は教えてもらえるものの、いざやってみるとあんな風にさっととできなかったり、次は何をすればいいかわからなくなったり、最初のうちは途方に暮れてしまうことも多いものです。

そんな時に、頼りになるのが便利グッズの数々。特に、パパの帰宅が遅くて、全部自分でしないといけないというママには「あればすごく便利!」と思われるグッズを選んでみました。

【浴室内編】マストで使いたい!お風呂用チェア

1. シャンプーハット
昔からある便利グッズ。髪の毛の生えてきた赤ちゃんに、シャンプーをする際に泡が目に入らないように使われているものです。かわいいキャラクターなどがついていたりして、意外と子供が嫌がらないのも特長です。

2. 泡タイプのベビーソープ
泡立てる手間が、ひと手間省けます。

3. 吸盤のついた湯温計
足元においたりお風呂の縁におくと、落としたり踏んだりしがちですから、吸盤付きが安心です。

4. 子供用手桶
赤ちゃんの小さい体を流すのに、ちょうどよい量のお湯が汲めます。もう少し大きくなったら、子供自身が使うこともできますね。

5. お風呂用手袋
石鹸を泡立てて、身体をなでるだけで洗える優れものです。

6. お風呂チェア
柔らかい素材で、赤ちゃんが落ちにくい作りのものを選びましょう。リクライニングつきのものが多く、首すわりがまだの赤ちゃんでも使用でき、その間にママが身体を洗ったりすることができます。

7. シャワー用フック
後ろが吸盤状になっていて、好きな位置にシャワーヘッドを固定できるという優れもの。かなり便利ですね。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

8. ハーフバスマット
お風呂場の床は硬いですし、赤ちゃんを直接寝かせるのはちょっと抵抗がありますよね。そんな時に、ハーフバスマットはとっても便利ですよ。

9. 赤ちゃん用ローブ型タオル
吸水性の良い、ソフトなバスローブ型のタオルなら、寒い時期でも赤ちゃんをすぐにくるむことが出来、湯冷めも防げて便利ですよね。

10. ママ用バスローブ
結構大切なのがこれ。赤ちゃんを拭いてあげる間、ママが湯冷めしてしまうのを防いでくれます。

■ 医師からのアドバイス

このほかにも、便利なグッズがたくさん発売されていますので、ニーズに合わせて選んで、少しでも負担の少ないバスタイムにしましょうね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら