記事提供:秒刊SUNDAY

もしもし!?俺!俺だよ俺!タケシかい?どこにいるんだい?なんてうまいオレオレ詐欺に引っかかることは最近もっぱら聞かれなくなりましたが、その代わりより巧妙な「架空請求」「振り込め詐欺」などの手口が横行しております。

年々それは進化してきておりますが、その中で「誰が引っかかるんだよ」と呆れそうなものまであります。

いま流行しているのは「iPhone7テストユーザ当たりました」詐欺である。こんなメールが届いたらまず興味を持ってしまい、引っかかる引っかからない以前に、何事かと詳しく見てみたくなるという巧妙な手口だ。

1000万あげます!何かが当選しました!的なうたい文句はありふれているが、「テストユーザあたりました」という若干スルーされそうではあるが、

刺さればダイレクトにクリック&興味を持たれるというなんともニッチな切り口でアップル信者を陥れる手口だ。

ちなみにこれに進んでいくとテストユーザに選ばれたという話はどこへやら、怪しげなサイトへ接続されるので、もしメールが来たらご注意を。

―ネットの反応

・iPhone6を買って渋々あのデカさに翻弄されるか、どっちが賢いのだろう
・これは気をつけないとね
・iPhone7のフィッシング詐欺サイトなら僕も飛ばされたことありますねw
・これ、朝PCに現れて途中まで信じてたけどね
・iPhoneユーザー並びiPhone大好きな方は注意を!
・要注意です
・クレカ情報や住所の入力を求めるなど、手口がツッコミどころ満載だと指摘されている
・詐欺師みんな殺したらいいのに、懲罰じゃなくゴミ処分で
・俺の所には来てないな。落選してしまったのかな
・まず登録してないアドレスにメール来た時点でアウトだと思わないと。
・せめて最新OSのテストユーザーにしなきゃつじつまが合わんだろ。
・iPhone7のフィッシング詐欺の話題ありますが俺にも来たわw
・例のiPhone7テストユーザ詐欺サイトはcinaplayとかいうとこの仕業らしい。
・iPhone7なんたらってフィッシング詐欺っぽいサイトに繋がってしまった

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス