以前、『驚異の5秒台!ルービックキューブの全面完成で世界新記録達成した動画がすごい』という記事を書きましたが…

今回紹介するのは、複数のプラスチック製カップを、決められた形に積み上げたり、崩したりして、1/1000秒単位でスピードを競うスポーツ『スポーツスタッキング』の、世界記録達成動画になります。

アメリカで1985年頃に生まれたと言われている『スポーツスタッキング』。現在では、世界中に広がりを見せており、WSSA(世界スポーツスタッキング協会)主催の公式スポーツ競技として、世界大会も開催されるほどの競技人口を誇っています。

さて、前置きが長くなりましたが、今回、世界記録を達成したのは“William Orrell”君。なお、競技は、スポーツスタッキングの中で、一番複雑であり、競争力があると言われている“サイクルスタック"になります。

開始早々、信じられないスピードでカップを積み上げていく“William”君。

1/1000秒単位でスピードを競うだけあって…

1度のミスも許されないのですが

“William”君は、奇跡的なスピードでカップを操り…

最後の“難関”もなんなくクリア!

そして生まれた大記録が…

5秒ジャスト!

これは速すぎです。では、思わず見入ってしまう世界記録達成の瞬間。ご覧下さい!

出典 YouTube

コレハ(゚Д゚)ハヤイ!

いまいち“世界記録”にピンとこない方でも、チームメイトが見せたこの表情を見れば、5秒ジャストという記録が、いかに凄い記録なのか…わかっていただけたのではないでしょうか?(笑)

夢の4秒台まで、あと1/1000秒。以上、『スポーツスタッキングで世界記録達成!5秒ジャストという驚異のスピード…ご覧あれ!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス