間もなく7月24日は「土用の丑の日」。鰻をどこで食べようか、迷われている方も多いのではないでしょうか?そんな時に参考になるのが、『ミシュランガイド』の「ビブグルマン」です。

「ビブグルマン」とは?

出典 http://www.hm-marunouchi.jp

2014年版のミシュランガイドから新たに加わった指標。「ビブグルマン」は、星は付かないまでもコストパフォーマンスが高い、調査員おすすめのレストランのこと。主に5000円以下で食べられるお店が選ばれています。

出典 http://blog.livedoor.jp

とのことで、コストパフォーマンスの高いお店を推薦する指標のこと。鰻は高い食べ物ですから、この「ビブグルマン」に選定されたお店というのは、なお気になるところですよね。早速口コミとともに見ていきましょう!

■安斎(荻窪)

出典 https://twitter.com

まずご紹介するのが、荻窪にある「安斎」。吸物付きでお値段2,900円という鰻丼。2,700円の白焼きも美味しいそうです。

白焼きの美味しさとコストパフォーマンスに感動している様子。

この方も「美味しかった~♡」のコメント。

「美味しかった~!」の声が続きます。

やはり白焼きにも高い支持が見られるようです。

■色川(浅草)

出典 https://twitter.com

続いては浅草にある「色川」。こちらは鰻の量を選ぶことができ、「たっぷり」だと4,100円、「ふつう」だと3,000円だそうです。

開店前から並んだという方。「ふわっふわの鰻」で、タレも美味しかったそう。

確かにふわっふわしてそうな鰻です。

肝焼きも美味しそう。

「大好き鰻の色川」という方。「幸せすぎる」味のようです。

■竹葉亭本店(築地市場)

出典 https://twitter.com

お次は「竹葉亭 本店」。築地市場にあるそのお店は、Aの2,400円と、大ぶりの鰻を使ったBの2,900円から選べるそう。2,100円の鰻茶漬けも人気のようです。

去年の土用の丑の日は竹葉亭にしたという方。卵も美味しそう。

「うまい」の一言!

ご友人に勧める方も。なお、銀座にもお店があるそうです。

きも吸いも美味しいそう。

◼︎鮒与(代々木上原)

出典 https://twitter.com

お次は代々木上原にある「鮒与」。鰻重は並から順に1600円、2200円、3000円、4000円から選べるそう。1,000円台からあるのは嬉しいですね。

もっと食べたくなる味だそうです。

この方も「旨かったー!!!」とのコメント。

商店街も推す味のよう。

オススメする方も「久しぶりに食べたくなってきた〜」そうです。

◼︎宮川本廛(宮川本店)(新富町)

出典 https://twitter.com

最後に紹介するのは、新富町の「宮川本廛」。うな丼・うな重はイ・ロ・ハ・ニの4段階で、3,024円、3,456円、3,888円、4,320円となっているよう。また、平日昼限定で2,484円のランチもあるそうです。

「美味しすぎー!」とのコメント。

築地や新宿伊勢丹などにも店舗があるそう。美味しそうな写真ですね!

白焼きは「ほろほろ〜」だそう。

どの方も満足なお味のようです。

外で食べる鰻と言えば、高いイメージしかなかったところですが、今回紹介した店は「ビブグルマン」選定だけあって、リーズナブルなところばかり。その時の予算や気分に応じて、値段が選べるお店も嬉しいですね。皆さんも「ビブグルマン」選定のうなぎ屋で、美味しい土用の丑の日を迎えてみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス