アメリカのスポーツ専門チャンネル『ESPN』によって撮影された、トップアスリート達のヌード写真シリーズ『Bodies We Want 2015』。

勝つために作り上げられた素晴らしいボディー。そして、スポーツによって違う“最適化”された肉体の美しさに…思わず見入ってしまうことでしょう。

こちらはラグビー、アメリカ代表のキャプテン。トッド・クレバー(Todd Clever)選手。ムキムキでありながらも、均整の取れた体。その美しさは、まるで彫刻のよう。では、トップアスリート達の美しすぎるボディーを収めた『Bodies We Want 2015』。一挙にご覧下さい!

『Aly Raisman』(体操)

出典 http://espn.go.com

ロンドン五輪(2012年)の団体女子体操・女子床の金メダリスト

Amanda Bingson(女子ハンマー投げ)

出典 http://espn.go.com

アメリカ最高記録保持者

『Jermaine Jones』(サッカー)

出典 http://espn.go.com

アメリカ代表

『Ali Krieger』(サッカー)

出典 http://espn.go.com

アメリカ女子代表

『DeAndre Jordan』(バスケットボール)

出典 http://espn.go.com

2014年、2015年のリバウンド王

『Bryce Harper』(野球)

出典 http://espn.go.com

ワシントン・ナショナルズ所属

『Chantae McMillan』(七種競技)

『Todd Herremans、Jack Mewhort、Anthony Castonzo』(アメリカンフットボール)

出典 http://espn.go.com

インディアナポリス・コルツ所属

『Khatuna Lorig』(アーチェリー)

出典 http://espn.go.com

バルセロナ五輪(1992年)の女子団体・銅メダリスト

『Natalie Coughlin』(水泳)

出典 http://espn.go.com

オリンピックに3度出場。獲得メダルは12個

『Paige Selenski』(フィールドホッケー)

『Stan Wawrinka』(テニス)

出典 http://espn.go.com

全豪(2014年)、全仏(2015年)優勝

いかがでしたか?

スポーツによって全く違う“筋肉の付き方”に驚かされますが、それにしても、鍛え抜かれたトップアスリート達の体。美しいという言葉以外…見つかりませんね。

勝つために作られた究極の体。今回紹介した写真はほんの一部でして、まだまだ紹介しきれていない写真もたくさんありますので、興味を持った方は『ESPN』のHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス